2017年01月06日

NHKラジオに日本電産の永守社長出演 「創業当時1日16時間働いた」と吠える

New tweet by mentalbookk January 06, 2017 at 1212PM t.co/ICtNxgvfOh #日本電産 社長の名言集 on Twitter t.co/ICtNxgvfOh

Shigenobu Nagamori - 15秒前

ベストツイート
昨夜、18時台のNHKラジオに日本電産の永守社長が出ていた。4人での創業当初は、大企業とは持っている資源が違うので、大企業の倍の16時間働いて、それでも勝てなかったら会社を畳む覚悟だったと語っていた。それは、やりたくてやっているので、モーレツ主義ではないと語っていた。(続く)

hiro_skm (Hiro_Skm) - 10:07
247RT
いいね
リツイート
返信
成長の原理は一生懸命働くことだ。中国や韓国、台湾と競争し、生き残っていくには、日本人はもう一度真剣に働くしかない。 #日本電産

Shigenobu Nagamori - 6分前

New tweet by webdekasegu January 06, 2017 at 1145AM t.co/6EpU4QjOxf #日本電産 英人 on Twitter t.co/6EpU4QjOxf

Shigenobu Nagamori - 30分前

New tweet by President_Books January 06, 2017 at 1133AM t.co/oEIQA3s8us #日本電産 プレジデント社書籍編集部 on Twitter t.co/oEIQA3s8us

Shigenobu Nagamori - 40分前

日本電産永守重信社長からのファクス42枚 川勝 宣昭 amazon.co.jp/dp/4833422069/… @amazonJPさんから

President_Books (プレジデント社書籍編集部) - 42分前
いいね
リツイート
返信
New tweet by e62ee658bb454d3 January 06, 2017 at 1113AM t.co/LJd7LRO7Me #日本電産 日本電産ニュース on Twitter t.co/LJd7LRO7Me

Shigenobu Nagamori - 59分前

New tweet by KeithM_D January 06, 2017 at 1113AM t.co/qRfFFxJdGX #日本電産 アヴァラキティ on Twitter t.co/qRfFFxJdGX

Shigenobu Nagamori - 59分前

ソフトバンク強い!日本電産、先月13日、けちったツケが…こんなに上がるとは😖トホホ…

michelle_7986 (浜のミッシェル) - 59分前
いいね
リツイート
返信
人間追いつめられた方が力が出るって日本電産の永守重信も言ってただろ

KeithM_D (アヴァラキティ) - 11:13
いいね
リツイート
返信
永守社長と言えば日本電産のモーターがViveのLighthouseに入ってたような

GOROman (GOROman@謙虚) - 11:07
いいね
リツイート
返信
【三本美里・出演(日替わり)】 日本電産サンキョーオルゴール記念館「すわのね」 ライブステージ『ソフィとオルゴールたちの長い夜』ソフィ役 nidec-sankyo.co.jp/museum/ #女優 #役者 #ステージ #オルゴール




Gotta_t (企画集団Gotta!) - 10:45
いいね
リツイート
返信
1日16時間働けは、創業時だけの話じゃないし、堂々と社員に家族より仕事をとれと宣うわ、社内連絡は夜19時以降にしろといってたりするわで、日本電産永守は過去、遵法と労働者保護に小便引っ掛けてた事実があるわけで、この点を振り返れない彼の者の論評は全部ポジショントークかアホの妄言。

Mofu_Master (モフ見習い@修行中) - 10:42
1RT
いいね
リツイート
返信
私は「一番以外はビリだ」 と思って生きてた。 二番でもいいなんて言う考え方は駄目。 異端者を評価しない会社も問題。 変わった人間が 世の中にないものを生み出している。 #永守重信 (日本電産社長) pic.twitter.com/GI7wS0ndeD

knvsty2 (☆RYUYA☆@代表取締役) - 10:42
いいね
リツイート
返信
New tweet by ronasuku January 06, 2017 at 1031AM t.co/LNI8lxlhup #日本電産 とうどう なお on Twitter t.co/LNI8lxlhup

Shigenobu Nagamori - 10:41

へー、あの日本電産がね。 でも期待したいですな。

sowhat1969 (Ken Sakihama) - 10:40
いいね
リツイート
返信
過去の日本電産・永守の労働者を使い捨てにすることしか考えてないクソ野郎ぶりを知らないか、見てみぬ振りしてんのか。風当たり強くなったから変節してるだけなのに何言ってんだか。 archive.wiredvision.co.jp/blog/ishii/200… twitter.com/hiro_skm/statu…

Mofu_Master (モフ見習い@修行中) - 10:40
1RT
いいね
リツイート
返信
旅費や経費の精算をスキャナ保存することも企業の生産性アップの1つだよなぁ・・・という書籍を書いている立場からすると、日本電産はスキャナ保存をやっているのだろうか、経費の精算の領収書をまだ紙で残しているのだろうか?などと思ったりもします。

hiro_skm (Hiro_Skm) - 10:34
1RT
いいね
リツイート
返信
私は「一番以外はビリだ」と思って生きてきました。 二番でもいいなんて言う考え方は駄目です。 それから、異端者を評価しない会社も問題です。 ちょっと変わった人間が世の中にないものを生み出している。 永守重信 (日本電産社長)

ronasuku (とうどう なお) - 10:31
いいね
リツイート
返信
...年終盤に経費管理に甘さが生じてしまったことを、大いに反省しています。 記事の日本電産をはじめとして、優れた企業というものは、その事業がうまくいっている、いないに...いかねばならない、そう感じています。 日本電産社長 永守重信「M&Aで生産性3倍」の法則 - (1/4)|ニフティニュース https://news.nifty.com/article/magazine/12179-20170105-20708...

岸正和 - 10:26

日本電産の永守さんの本は読んだことなかったから何冊か読んでみよう。企業成長に併せて経営スタイルを変えられる人は、自分の成功体験があるだけになかなかいないですよね。│ 「人を動かす人」になれ!―すぐやる、必ずやる、出来るまでやる amzn.to/2j9WCR7

shoutengai (木下斉/HitoshiKinoshita) - 10:19
1RT
いいね
リツイート
返信
Retweeted Hiro_Skm (@hiro_skm): 昨夜、18時台のNHKラジオに日本電産の永守社長が出ていた。4人での創業当初は、大企業とは持っている資源が違うので、大企業の倍の16時間働いて、それでも勝てなかったら会社を畳む覚悟だったと語っていた。それは、やりたくてやっているので、モーレツ主義ではないと語っていた。(続く)




Hitoshi Kinoshita - 10:14
posted by 得笠野 哲太 at 12:19| 2017 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

仕事があるのに残業せず帰る「勘違いワークライフバランス」が増えすぎている

仕事があるのに、なぜ帰るのか?
今の日本社会において長時間労働の是正は極めて重要な課題です。昔ながらの働き方を変える――いわゆる「働き方改革」をしなければ、少子高齢化による労働力人口の減少や、グローバル化の進展による国際競争に打ち勝つことはできません。これから若く優秀な人財を採用するためにも、残業しない・させない文化を組織に定着させる必要があります。

ところが現場に入ってコンサルティングしていると、このような風潮に過剰反応し、仕事があるのに残業せず帰る人が増えているという現実に直面することがあります。この問題は当初、「成果に対して責任を持つ者」と「時間外労働削減に責任を持つ者」との対立からくるものと私は受け止めました。つまり、
「とにかく結果を出せ」
と叫ぶ上司と、
「とにかく残業せず帰れ」
と叫ぶ管理部門との対立です。

この対立構造はわかりやすいでしょう。当事者は「仕事があるのに残業せず帰るなんてできない。でもとにかく帰れって言われるし……」ということになり、結局は家に持ち帰って仕事をしたり、帰宅前にスターバックスなどのカフェに寄ってパソコンと向き合うことになるのです。これだと本来の問題は解決しません。
近年、仕事と生活との調和を意味する「ワークライフバランス」は、ますます重要なキーワードとなっています。「とにかく結果を出せ」「とにかく残業を減らせ」の両方を実現するために「持ち帰り残業」はわかりやすい解決策と言えます。しかしこれでは「ワークライフバランス」はいつまで経っても実現しません。
私は「絶対達成」で名を売っているコンサルタントです。したがって「とにかく結果を出せ」という姿勢を最重要視しています。いっぽうで目標を達成する人ほど残業をしないこともわかっているので「とにかく残業せず帰れ」という姿勢も大賛成です。家庭や余暇に精を出すことによって仕事に対する活力も養われていくからです。

経営はバランスが大事。個人個人の生活も仕事もバランスが大事です。つまり「絶対達成」と「残業ゼロ」と「ワークライフバランス」がそれぞれ高次元でバランスよくまとまれば最高なのですが、「残業ゼロ」と「ワークライフバランス」だけを実現させようとするとどうなるか?仕事の成果が置き去りになるのです。
この「置き去り度」は、放置するとどんどんエスカレートします。本来であれば、成果に対する意欲があり、意欲があるから行動し、行動するから成果を得られるのです。成果に対してコミットしないと、あらゆる行動にもコミットしなくなり、意欲も減退して、ただ会社に出てきて定時まで何となく過ごし、帰宅するという人になっていきます。




「仕事があるのに残業しない」という状態が恒常的に続きます。工場や店舗で働く人には想像できないかもしれませんが、いわゆる「ホワイトカラー」と呼ばれるオフィスワーカーには、「ワークライフバランス」を重視しすぎて、本来の目的を忘れてしまう人がいるのです。
この「仕事があるのに残業しない」というのは、非常にデリケートな表現です。定時内で処理できない仕事量を押し付ける上司の裁量の問題だ、と言われる可能性があるからです。しかし現場にいるとわかります。事実はそうではありません。単純にその人の作業密度が低いため、普通なら7時間で終わる仕事を7時間で終わらせることができないだけなのです。したがって優先順位も考えず、人に相談もせず、自分なりのやり方でダラダラ定時時間内を過ごしておきながら、「ワークライフバランスが大事ですから」といった表情で、ひょうひょうと定時でオフィスを後にしようとするのです。こういう部下に上司はキレそうになります。

「残業はしてほしくないけど、今日やるべきことが残っているなら残業してでも今日じゅうにやれよ!」
と言いたいのです。しかし今の世間の風潮は、この言い分を許してくれません。「絶対達成」よりも「残業ゼロ」が優先される世の中だからです。しかも何が成果なのか、何が組織の目標なのかが曖昧な部署においては顕著です。総じて作業密度が低いので、だらだら長時間労働をしますし、「残業をゼロにしろ」と言われれば、作業密度はそのままで、ただ残業せずに帰るだけ。先述した工場や店舗とは働き方が異なるため、今日の仕事を明日にまわしてもいい、さらに来週にまわしてもいい、上司から指摘されない限りやらなくてもいい……という姿勢が身についているためです。仕事があるのに残業せずに帰ってしまうのです。




仕事があるのにも関わらず残業せずに帰って問題がないのであれば、その仕事は必要のないものだったのです。もし必要な仕事であるならば、他の誰かに必ずしわ寄せが来ます。ポイントは作業密度です。作業密度の高い状態で長時間労働をするのはよくありませんが、恒常的に作業密度が低い状態が続いているなら、むりやりにでも労働時間を短くし、時間あたりで処理する仕事量を増やすようにしましょう。いったん作業密度の低い状態で働く習慣を身に付けてしまうと、なかなかこのクセは治らないからです。




posted by 得笠野 哲太 at 08:50| 2017 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする