2016年11月11日

J1横浜 公式サイトに声明文? 中澤へのパワハラ年棒半額提示に関しては言及せず

 J1横浜は11日、「F・マリノスファン、サポーターの皆様へ」と題する文章をクラブの公式サイトに掲載。「皆様に愛される 強い横浜F・マリノス」を目指したチームづくりをするという、異例の宣言を行った。

 クラブは「弊クラブおよびチーム所属選手に関し、様々なマスコミ報道がなされており、これにつきましては、ファン・サポーターの皆様に多大なご心配と不安をおかけし、まことに申し訳ございません」とまずは謝罪。「弊社としても『皆様に愛される 強い横浜F・マリノス』を作っていきたいとの 強い思いのもと、そのチーム作りにまい進する事をお約束いたします」と続けた。

 横浜では、3年連続フル出場した元日本代表DF中沢佑二(38)が4日に50%近い大幅ダウンの年俸5000万円(推定)を提示され、「引退がちらついた」と言うほど精神的にも追い詰められたことが明らかになり、クラブが9日に条件面の再考を含めた方針転換の動きを見せていた。




 この声明文は一連の報道を受けてのものと見られるが、「現在、チーム体制強化の検討 ならびに それに向けた各選手との契約交渉を始めたところであり、まだ皆様にお話しできる段階には至っておりません。しかるべき時期に 皆様にきちんとお伝えしたい と存じますので、いましばらくお時間を頂戴できればと考えております」としている。
posted by 得笠野 哲太 at 17:36| 2016 懲りない会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

山本農林大臣の失言 記者に自民党幹部が逆質問「あいつ(山本)は病気なのか?」

今回の山本農林大臣の失言に対して、与党自民党幹部から「あいつ(山本)は病気なのか?」「失言は早稲田雄弁会の伝統」「あいつは石破派だから安倍潰しの高等戦術か?」という声があがっている。


TPP(環太平洋経済連携協定)関連法案が衆議院の特別委員会で可決したことを受け、政府・与党は8日に衆議院を通過させたい考えです。しかし、野党側は採決の撤回を求めるなど強く反発しています。

4日の特別委員会で与党側は、民進党や共産党などが激しく抗議するなか、TPP関連法案の採決に踏み切り、日本維新の会も賛成して可決しました。政府・与党は8日に本会議で採決し、衆議院を通過させる方針です。




これに対し野党側は、委員会での採決を撤回することや山本農林水産大臣の辞任を求めていて、反発を強めています。

民進党・蓮舫代表:「山本農水大臣の放言の問題、それに絡んだ国益を損なうような強行採決の国会軽視の在り方も含めて、これで終わりにするわけにはいかない」

野党側は山本大臣への不信任決議案の提出も検討していて、週明け以降も攻防が続くことになります。
posted by 得笠野 哲太 at 08:30| 2016 懲りない会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする