2017年01月01日

井上「無傷」V4一夜明け「かなり満足」…

プロボクシングWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(23)=大橋=が4度目の防衛成功から一夜明けた31日、横浜市内の所属ジムで会見。元WBA同級王者・河野公平(36)=ワタナベ=に6回TKO勝ち。「練習してきたことを出せて、やりたいこともやれて、結果もKOできてよかった。かなり満足してます」と笑顔を見せた。

 16年は5月の2度目の防衛戦で拳、続く9月のV3戦では腰を痛めるなど故障に泣いた1年だったが「今回は全くの無傷」という。「最後は納得がいく試合ができてよかった」と満足顔で振り返った、





 新たな年は、世界4階級王者ローマン・ゴンサレス(29)=ニカラグア=とのビッグマッチを目指す。陣営の大橋秀行会長(51)は「来年は大きな試合があると思う」と改めて話した。井上尚は「やれるなら早い方がいいが、向こうのプランもあるので」と話した。




 〇…V2に成功したIBF世界ライトフライ級王者・八重樫東(33)=大橋=は、井上尚と一緒に一夜明け会見に出席。普段はパンパンに腫れる顔はきれいなまま。「子供から朝『父ちゃん、今日は顔きれいだね』と言われたよ」と照れくさそうに笑った。次戦は同級暫定王者のミラン・メリンド(フィリピン)との王座統一戦が濃厚。「相手が決まっている方がやりやすい」と気持ちを高ぶらせていた
posted by 得笠野 哲太 at 16:38| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

福原愛、インターハイ敗因は甘エビ100匹爆食い

30日放送のテレビ東京系バラエティ特番「たけしの誰も知らない伝説~ニッポンの天才たち2016~」(後8時54分)に、9月に結婚したリオデジャネイロ五輪卓球女子団体銅メダルの福原愛(28)が出演。卓球を始めた子供の頃の爆笑エピソードや、夫である台湾男子代表の江宏傑(ジャン・ホンジェ=27)との新婚生活など、赤裸々に語った。

 青森山田高校時代、1年時はアテネ五輪、2年時は中国スーパーリーグに参戦していたため、インターハイには不出場だった福原。3年生でようやく初めての出場を果たしたが、シングルスは決勝で敗れ、準優勝に終わった。

 VTRで試合の引率をした教師に「前日にホテルのバイキングで甘エビをひたすら食べていた。おそらく100匹以上。大丈夫って聞いたら『大丈夫です、美味しいです』と。でも次の日シングルス(決勝)で負けちゃった」と驚がくの“敗因”を暴露された福原は、うなずきながら楽しそうに笑っていた。

30日放送のテレビ東京系バラエティ特番「たけしの誰も知らない伝説~ニッポンの天才たち2016~」(後8時54分)に、9月に結婚したリオデジャネイロ五輪卓球女子団体銅メダルの福原愛(28)が出演。卓球を始めた子供の頃の爆笑エピソードや、夫である台湾男子代表の江宏傑(ジャン・ホンジェ=27)との新婚生活など、赤裸々に語った。




 青森山田高校時代、1年時はアテネ五輪、2年時は中国スーパーリーグに参戦していたため、インターハイには不出場だった福原。3年生でようやく初めての出場を果たしたが、シングルスは決勝で敗れ、準優勝に終わった。

 VTRで試合の引率をした教師に「前日にホテルのバイキングで甘エビをひたすら食べていた。おそらく100匹以上。大丈夫って聞いたら『大丈夫です、美味しいです』と。でも次の日シングルス(決勝)で負けちゃった」と驚がくの“敗因”を暴露された福原は、うなずきながら楽しそうに笑っていた。
posted by 得笠野 哲太 at 14:43| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

ACミラン 本田圭佑の現在 インタビュー抜粋 苦境でも媚びない 辿り着いた真理は意外な言葉

本田圭佑にとって、2016年は試練の1年だった。イタリアの名門ACミランでは1月からレギュラーの座を掴んだものの、夏にモンテッラ新監督が就任すると出場時間が減少。試合勘が鈍ったと見られ、日本代表でもサウジアラビア戦で先発から外れた。だが、それでも本田は「そんなの悩みのレベルに入らない」と言い切る。本田の不屈の精神力に迫る。

ACミランのトレーニング施設「ミラネッロ」は、ミラノ市内から車で約1時間の小さな山の上にある。クラブカラーの赤と黒で統一された2階建てのクラブハウスは別荘のような佇まいで、実際、全選手に個室部屋が用意されていて泊まることができる。

12月上旬、訪れた日は1日2回の2部練習が組まれていた。敷地外から様子を伺うと、午前中はトレーナーの指示のもと、選手たちがジムの中で器具を使ったフィジカルメニューを行なっていた。各メニューが終わるごとにコーチが手元のリストにチェックを入れている。
だが、その最中、1人の選手がピッチに姿を現した。背番号10、本田圭佑だ。本田はストップウォッチを片手にコーンを並べ、スプリントメニューをやり始めた。ダッシュを繰り返し、白い息が吐き出され、遠目からも追い込んでいるのが伝わってくる。計10本、ピッチを往復し終えると、本田は再びクラブハウスに吸い込まれた。トレーナーが用意したメニューは一切やることがなく——。

午後練はミニゲームを主体とした通常の練習で、本田もチームメイトともにピッチを駆け回った。ウォーミングアップのボール回しでは、キャプテンのアバーテや若手のロカテッリとふざけ合う。輪を乱している存在でも、孤立している存在でもない。だが練習後、再び1人で黙々と走り始めた。明らかに特別行動が許されている。
2部練が終わって日が沈みかけた頃、本田を乗せた車がミラネッロの門から出てきた。手を上げて呼び止め、率直に疑問をぶつけた。なぜ、本田圭佑だけチームと別行動をとっているときがあるのか?
本田は「今さら、その質問?」と笑い飛ばした。




「ミランに来てから、ずっとそうですから。最初はトレーナーがいろいろ言って来たんですが、僕と話しているうちにこっちのメニューに理論的な根拠があることが伝わり、フィジカルに関しては自分のやり方でやらせてもらえるようになった。なんでもかんでも言われた通りやればいいというものではないでしょ。いったい本田圭佑を何年取材しているんですか(笑)」

苦境でも媚びない、本田圭佑
筆者は2010年W杯後から本田の取材を始め、2016年11月には『直撃 本田圭佑』(文藝春秋)を上梓した。試合に向けたメンタルトレーニング、非エリートの流儀、コミュニケーション論など、踏み込んだノンフィクションを書いたつもりだった。だが本人いわく「それは俺の一部にすぎない」。ミランという名門クラブで、ここまで自由に振る舞っているとは想像していなかった。

「へりくだって受け入れてもらうやり方もあるかもしれない。でも、自分はそれをしない。どこにいようと本田圭佑でありたい。それだけのことです」
今、ミランで置かれている立場は決して好ましいものではない。夏にモンテッラ監督が就任して以降、スペイン人のスソに右FWのポジションを奪われ、出場機会が減っている。その影響で、日本代表でもサウジアラビア戦で先発から外れてしまった。状況を好転させるために、もっとモンテッラ監督の機嫌を取ろうとしてもいいはずだ。

それでも本田は媚びようとしない。逆にモンテッラ監督にとって耳の痛い進言をしているほどだ。たとえば試合後のロッカールームで、「今日勝てたのはたまたま。勝利は嬉しいがチームの練習が足りないのは明らかで、今後も勝ちたいならもっとやるべき」と監督に伝えた。
「負けた試合の後には言わないですよ。でも勝ったときはみんな聞く耳を持つから、厳しいことを伝えるチャンス。もちろん試合に出たい。でも弱いミランではなく、強いミランでこそ、ポジションを奪い取る価値がある。何より僕は人にアドバイスをするのが好きなんですよ」
――助言によって、仲間がいいプレーをしたら嬉しい?
「嬉しいね。僕の言葉を受け入れてくれて、その人のターイングポイントになったら、自分の喜びになる。FKを蹴ることだけでなくて、アドバイスも自分のスキルだと思っているんで。日々考えるわけですよ、どうしたら本田圭佑がオンリーワンの存在になれるか。もちろん、それは簡単ではない。サッカースキルだけじゃほぼ無理なわけです。でも諦めたくなくて、考えて、考えて、考えて、絶対に譲れないというものが1つ見つかった。何やと思いますか?」
何だろうと考えていると、本田が言葉をかぶせた。




「僕がたどり着いたのは根性なんです。僕って祖父母に育てられたんですね。めちゃくちゃ厳しい、昭和のど真ん中の教育です。団塊世代の人たちが受けたような教育じゃないかな。そこに父親や兄とサッカーというツールを通じて、男として強く生きるための多くを学ぶことができた。今の30歳で、こういう環境で生まれ育った人間はほとんどいないと思う。これまでいろんな経験をしてきて、少なくとも自分の身の回りで、根性で僕を上回った人間は1人もいなかった。サッカー選手で俺以上に根性あるやつは見たことがない」
――根性が一番試されるのはどんなときだろう。
「一番違いが出るのは、心が傷ついたとき。とにかく苦難に直面しているときにこそ、根性の真価が問われる。自分にとっての最大の苦難は死で、それ以外はどんな失敗や困難に陥ったとしても、次の挑戦に向かう自信があるし、それらの困難はちっぽけだと考えることができる。どんな困難であってもというのが大事なんです」
――ピンチほど燃えるというのは、究極の天邪鬼と言えるかも。
「なんでなんですかね、自分でも分析できない。ただ、命ってすごく儚いなって日々思う。明日には移動の飛行機が落ちてしまうかもしれない。それを想像すると、時間の尊さをものすごく感じる」

ドイツ・フライブルクでの試合後、ファンに囲まれる本田。ヨーロッパでも知名度が高い。
「毎日落ち込んでるよ」の言葉の意味
――落ち込むことはある?
「落ち込むことも、傷つくこともある。それは事実。ただ、考える視点が1つじゃないねん。自分だけの目線で考えないという習慣が身についている。多方向から物事を見るということが、トレーニングで身についている。これは誰でも身につけられること。大事なのは人のことをわかってあげようとか、他者の気持ちを想像すること。何か自分が落ち込むことがあったときに、ちょっと待てよと。自分ばっかり不平等なことが起こっていると思っていていいのかと。あの人だって辛いことがあるんじゃないかとか。傷ついていいんだけど、落ち込んでいいんだけど、引きずらずに自問自答して欲しい。もしかしたら、ちっぽけなことなんじゃないかなと。そうしたら落ち込んでいる時間がもったいなく感じてくる。それが俺の言うポジティブかな」




――最近、落ち込んだことは?
「毎日、落ち込んでいるよ。自分ができることが限られているのをわかっているつもりでも、やっぱり悔しい。選手としても、人としても。無力さを痛感している。いつ夢半ばで途絶えることになるかもしれないと思うと、自分が偉そうに努力やら情熱やら、日本代表で世界一とかいろんなフレーズを使っていることがホンマちっぽけやなって。地球の一部分でイキがっているだけ」
――無力だと感じたときに、そこからどうやって気持ちを盛り返すのか。
「後悔せんとこ、っていうことかな。やりたいことをやろうと。成功とか失敗とか、どっちでもええやん、そんなもんと。そんなことを考えてたら、次々に壮大なアイデアが浮かんでくるんです」
プロスポーツの世界は残酷だ。成功と失敗のボーダーがはっきりしており、努力では越えられない身体能力の壁がある。だが、それでも本田は頂点へ駆け上がることを諦めていない。2017年も根性をガソリンに燃え続ける。


posted by 得笠野 哲太 at 12:58| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

元ホークス・ドラ1巽真悟氏  30歳で会社員ルーキー 戦力外に周囲の支え、涙こらえた思い出

福岡ソフトバンクは来季、5球団競合のドラフト1位・田中正義投手(22)=創価大=ら4人のルーキーを迎える。一方で退団する選手もいる。戦力外通告を受けた2009年ドラフト1位入団の投手、巽真悟氏(29)は12球団合同トライアウトに参加した上で、今季限りでの現役引退を決断した。戦力外を機に周囲の支えを痛感。来年1月に人材派遣業のエイジェック(東京・新宿)入社予定で「誰かのために働きたい」と志す。

ファンサービスでホークス復帰を宣言した?ムネリン
 後輩投手の昇格を横目に夏が過ぎ、プロ8年目を未昇格で終えた。覚悟していた戦力外。ドラフト翌日、巽氏は球団事務所へ呼び出しの電話を受けた。「悲観的でもなかったんです。来たか、と」。今季後半の投球に手応えはあった。実際、12球団合同トライアウトで参加選手最速の148キロ。もっとも1週間、10日…待てども連絡はない。

 プロ2年目に開幕ローテ入り。近年は中継ぎに活路を見いだし、もがいていた。周囲の声の大半は「どこに行っても野球を続けて」で「野球から離れて社会に出るのもいい」と言う人は少数だった。ソフトバンクから示されたのは関連会社での販売や、球団職員の道。そんな折、師事したメンタルトレーナーから企業を紹介される。来年ルートインBCリーグに参入する栃木の親会社でもあった。




 「一から勉強したらいい」と言ってもらった。何より「誰かの役に立ちたいと思った」。アマ時代の指導者に、独立リーグや社会人野球の道を探ってくれた人がいた。ヤクルト入りとする一部報道を受け、知人を通じ、ヤクルトの編成に確認した人もいた。「自分のために動いてくれる人のありがたみ。クビになって、やっと分かったんです」

 プロ一番の思い出が重なった。昨季のプロ初勝利ではなく数年前。2軍降格が決まり、各コーチにあいさつして回ったときだ。鳥越内野守備走塁コーチから、ふと「おまえのいいところ、一個だけ教えてやる」と言われた。「選手サロンから出るとき、中に向かってあいさつしてるのは、おまえぐらいや」。涙をこらえた。「そんなとこまで見てもらってるんや…」。気づかなかった視線だった。
■「モデルケースに」
 業務は総合職。面接から新規事業の開拓まで多岐にわたる。オフィスは丸の内ながら、ロッテ本拠地ZOZOマリンのほか、プロのサッカー、バスケットボールの試合会場を訪れることもある。同社のプロ野球選手セカンドキャリア支援、第1号という。「僕がモデルケースになるから責任重大なんです」。年明け早々、福岡市内の自宅から東京へ。「関西から福岡に来たときより不安です」と苦笑した。30歳の大卒新人が行く。




 ▼通算成績 24試合、1勝4敗0セーブ、防御率7・50
posted by 得笠野 哲太 at 09:32| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

レアル栄光の10番を背負った“問題児”ハメス 2016何もかもうまく行かなかった

レアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、栄光の背番号10を託されながらもジネディーヌ・ジダン監督からの信頼を手にできず、ベンチ要員に甘んじている。来年1月の移籍市場で放出される可能性が報じられるなか、スペインメディアは好青年然としたハメスが自らを追い詰めた“6つの失言”をクローズアップしている。
 
「ハメス、レアル・マドリードをイラつかせた6つのコメント」と特集したのは、スペイン地元紙「AS」だ。ハメスは2014年ブラジル・ワールドカップでの大ブレークでモナコからレアルに移籍。1年目は主力として大活躍したが、2年目に天狗になった。
 
 昨季ラファエル・ベニテス前監督が率いるチームのなか、リーガ開幕戦のスポルティング・ヒホン戦で先発落ちに。指揮官はプレシーズンのキャンプ参加の遅れを理由として説明したが、ハメスは公然と反旗を翻す。自身のインスタグラムでは「史上最高に絶好調」と反論。これが問題児ハメスの、記念すべき失言第1号だったという。
 
 ベニテス政権でベンチだったが、夜遊び三昧と練習での素行不良で太り過ぎを指摘されていたハメスは、昨年11月のチリ戦では90分プレーした後、報道陣に向かい、「それでも奴らは僕がいいコンディションじゃないと言うんだ」とジダン監督に毒づいていたという。




幼少時のアイドルだったジダン新監督が就任後も状況は好転しなかった。今年3月末にコロンビア代表で活動中に 好パフォーマンスを見せたが、レアルではベンチ要員だった。するとハメスは「プレーしていれば、みんなサポートしてくれる。簡単だ」と指揮官に嫌味を爆発。4月2日のバルセロナ戦(2-1)の4日前に発した首脳陣への批判は物議を醸した。
 
 記事では「エル・クラシコのわずか4日前で、彼の発言のタイミングは全くもってうまくなかった」と断罪されている。6月のコパ・アメリカ・センテナリオでも、レアルでの出番のなさに怒りを爆発させている。
 
「コロンビアでは片足の状態でもプレーできる。ここでは僕は幸せだ」と語った。だが同杯で決勝に出場したバルセロナのFWリオネル・メッシや、レアルの同僚MFマテオ・コバチッチらが新シーズンに向けて休暇を返上しチームに早期合流を果たすなか、ハメスは定位置争いを強いられている立場にもかかわらず、たっぷりとオフをエンジョイ。記事では「25歳にとって今季は物事が全然うまくいっていない」と一刀両断されている。
 



 ハメスはコロンビア代表に戻ると、レアルに対する嫌味を言いたくなるようだ。今年の11月には「コロンビア代表に合流するたびに、自分は活躍するために違う環境が必要なんだと実感するんだ」と爆弾発言。移籍志願でレアル首脳陣の怒りを買った。
posted by 得笠野 哲太 at 04:12| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

バルサのトルコ代表MFアルダ・トゥラン、中国行きを否定。

バルセロナのトルコ代表MFアルダ・トゥランは、バルサでの現状に満足していることを強調し、報じられた中国移籍の噂を否定した。トルコメディア『NTVスポル』に話している。

 今季も移籍市場で大物選手を数多く獲得しようとしている中国からは、アルダにもオファーが届いていると報じられていた。広州恒大が同選手を手に入れるため5000万ユーロ(約61億2000万円)を準備しているとの話だった。


 だがバルサと2020年までの契約を残しているアルダは、オファーについては何も知らないと主張。「中国からのオファーについては新聞で読んだ。こういう話はこういうものだと分かっている。クラブは話をしているのかもしれないね」と話している。


「僕はバルセロナで幸せなんだ。33歳までの契約がある。世界で最大のクラブにいるんだ」とアルダは述べ、バルサでプレーを続けたいという意志を明確にした。「自分がチーム内の重要な一部分だと思えている。全力を尽くそうとしているし、行動でそのことを証明できていると思う」


 アトレティコ・マドリーからバルサに加入して2年目のアルダは、今季の公式戦でリオネル・メッシ、ルイス・スアレスに次ぐ7ゴールを記録。バルサで充実した時期を過ごすことができていると感じているようだ。




posted by 得笠野 哲太 at 03:06| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

ミラン、エバートンのスペイン代表FWジェラール・デウロフェウ獲得で合意か 本田が移籍しても…ウイング強化で盤石の体制

ACミランが1月の移籍市場でエバートンのスペイン代表FWジェラール・デウロフェウを期限付き移籍で獲得する可能性が高まっている。イタリア地元紙「ラ・レプブリカ」が報じた。
伊メディア特集 本田所属の名門ミラン、ベルルスコーニ政権に栄光をもたらした名手トップ10


 バルセロナの下部組織で育った22歳のウインガーはセビージャへの期限付き移籍を経て、2015年シーズンにエバートンに完全移籍。だが、ロナルド・クーマン新監督の信頼を得られず、今季はここまで18試合を終えてわずか4試合の先発出場(途中出場は7試合)でノーゴールにとどまっている。


 正確なクロスと高い突破力を誇るデウロフェウとは期限付き移籍ですでに合意に達しているという。スソとエムベイェ・ニアングへの負担が増えるウイングを強化するのが狙いと見られる。


 昨季からリーグ戦1得点3アシストと低調なパフォーマンスが続いている本田は1月にアメリカに新天地を求める可能性も浮上している。デウロフェウ獲得となれば、ベンチ要員と化す日本代表アタッカーが移籍しても、ミラン攻撃陣は盤石の体制を維持できそうだ。




posted by 得笠野 哲太 at 01:24| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

ラモス瑠偉氏 脳梗塞で入院 重症

サッカー元日本代表でJ2岐阜前監督のラモス瑠偉(59)が29日、体調不良を訴え、病院で検査を受けたところ、脳梗塞と診断されたことが30日、公式サイトと公式ブログで発表された。当面活動を休止する。

 【以下ブログでのメッセージ全文】

 昨日、12月29日(木)ラモス瑠偉が体調不良を訴え、医療機関で検査をしたところ脳梗塞と診断され、一時活動休止をさせていただくことと致しましたのでご報告申し上げます。

 現時点ではどれほどの休暇期間を要するかは未定です。

 早期復帰を目指し家族及びスタッフ一同サポートして参りますので、どうか温かく見守り下さい。

 突然の休養により、関係者各位の皆様には多大なるご迷惑とご心配をお掛け致しますこと、心より深くお詫び申し上げます。また、皆様のご理解とご協力に心より御礼申し上げます。

 平成28年12月30日

 (有)カリオカ・スポーツ・プロモーション代表取締役

 鈴木ファビアナラモス

 ラモス瑠偉




posted by 得笠野 哲太 at 00:44| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

元ヤクルト・新垣、古巣ソフトバンクで球団職員として再出発

プロ野球界では、今年も多くの選手がユニホームを脱いだ。第二の人生を歩み始めた男たちを2回にわたって紹介する。1回目はセ・リーグ編。松坂世代の一人として球界を沸かせたヤクルト・新垣渚投手(36)の今後に迫った。

 ヤクルト・新垣は現役引退を決断した。11月12日の12球団合同トライアウトでは打者3人を無安打に抑えたが、同28日に家族と話し合って気持ちを固めた。「体は元気だったけどね。必要としてくれる球団がないと、諦めざるを得ない」

 沖縄水産高から九州共立大を経て、02年ドラフト自由枠でダイエー(現ソフトバンク)入団。04年には最多奪三振のタイトルに輝いた。今季は5月17日の広島戦(マツダ)で史上3人目の通算100暴投を記録。伝家の宝刀・スライダーのキレが良すぎた証しでもある。通算172試合で64勝64敗、防御率3・99だった。

 来季からは古巣・ソフトバンクの球団職員として、野球振興部で野球教室の運営などに携わる。「今まで野球のプレーしかしてこなかったけど、違った観点から野球を見られる。また一からのスタート。勉強、勉強かなと思う」。球界を盛り上げた「松坂世代」がまた一人、ユニホームを脱いだ。




posted by 得笠野 哲太 at 18:07| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

横浜F・マリノス(横浜M)の中村俊輔選手(38)の磐田移籍で一気に経営難を危惧する声

サッカー元日本代表でJ1横浜F・マリノス(横浜M)の中村俊輔選手(38)が今季限りで退団し、J1磐田に移籍する意向を固めたことが29日、分かった。近日中にも正式発表される見通しだが、実力、人気両面でチームを引っ張ってきた中村選手の退団はサポーターらに大きな衝撃を与えるだけでなく、今後のクラブ経営にも多大な影響を及ぼすとみられる。

 同日の天皇杯全日本選手権準決勝で鹿島に0-2で敗れた後、中村選手は去就について「クラブと代理人が話していて、進んでいると思います」と明言を避けたが、複数の関係者によると退団は決定的という。6季連続で主将を務めた今季は左膝の負傷などで出番が少なく、リーグ戦は19試合に出場して4得点だった。

 中村選手は11月3日のリーグ戦終了後、慰留に努めるクラブ側と交渉を重ねてきた一方で、磐田から複数年契約の条件で獲得の申し入れを受けていた。複数のクラブ関係者によると、来季の強化方針などにおいて両者に大きな隔たりがあったという。

 横浜市出身の中村選手は中学時代に横浜Mの育成組織であるジュニアユースに所属し、桐光学園高校(川崎市麻生区)を経て1997年に入団。正確な左足のキックと抜群のテクニックですぐに台頭し、2000年のJ1第1ステージ制覇に貢献した。




 02年にイタリアのレッジーナに移籍し、05年には英スコットランドの名門セルティックに移ってリーグ3連覇を達成。スペインのエスパニョールでもプレーした後、10年に古巣の横浜Mに復帰していた。

 日本代表の背番号10としても長く活躍し、ワールドカップ(W杯)は06年ドイツと10年南アフリカの2大会に出場。国際Aマッチは歴代7位の98試合に出場して24得点している。JリーグではJ1通算338試合で68得点。00年に続いて13年には史上初となる2度目の最優秀選手賞に輝いた。

 移籍先とみられる磐田は静岡県磐田市にホームタウンを置き、リーグ年間優勝3度の強豪。14年にJ2に降格したが、今季は3年ぶりにJ1に昇格して戦い、年間13位だった。




posted by 得笠野 哲太 at 15:39| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

第96回全国高校ラグビー大会 <2回戦> 試合終了 日本航空石川 19-19 國學院栃木 抽選で 國學院栃木で涙

第96回全国高校ラグビー大会 <2回戦> 試合終了 日本航空石川 19-19 國學院栃木

planetsurf15 (planetsurf) - 10:38
146RT
いいね
リツイート
返信
うわあ 切ないよね國學院栃木…声のかけようもない。

sagamiriver1997 (福耳) - 2分前
いいね
リツイート
返信
日本航空石川の藤巻キャプテン「初の2回戦突破で歴史を塗り替えることができました。目標はベスト4。國學院栃木の分までチャレンジします」抽選はじゃんけんで勝って予備抽選でも勝ち、最後も「出場権あり」を引いたそうです。写真はSO河井選手… twitter.com/i/web/status/8…

jsports_rugby (J SPORTS ラグビー公式) - 5分前
1RT
いいね
リツイート
返信
高校ラグビー 日本航空石川 19-19抽選勝ち✨✨ やるなー 次は1月1日常翔学園 もう一回シード校いわそうぜ! 思いっきり暴れて来い! 國學院栃木の皆様お疲れ様でした! ナイスゲーム👏 pic.twitter.com/222DUReDGK




ka_zoo_max (⚾️kazu⚾️) - 8分前
いいね
リツイート
返信
@Yu05310531 そうなんですよ トライ数とか多い方が勝ち上がるですけどね 國學院栃木🆚日本航空石川は全て同じでこの場合ば抽選になります😣しかしながらナイスゲームでした👍

GodShinji0621 (伸やん 花園へGO❕) - 9分前
いいね
リツイート
返信
3冠狙う東福岡139得点発進! 常翔学園も3回戦へ、國學院栃木は抽選で涙 rugby-rp.com/news.asp?idx=1… #rugbyjp #jrfu_jpn #ラグビー pic.twitter.com/FVWqhPrkAa

RUGBY_REPUBLIC (ラグビーリパブリック) - 10分前
1RT
いいね
リツイート
返信
えええ國學院栃木は抽選で負けたんか……なんと……




umekonlover (理沙仔。@お煎餅が美味しい) - 12分前
いいね
リツイート
返信
日本航空石川勝った😢💓 最後いい試合だった~~。 航空おめでとう😢💓 國學院栃木の分まで1日もがんばれっ

Lr6Z2XiUe85oG2Q (n a n a) - 14分前
いいね
リツイート
返信
日本航空石川と國學院栃木熱いね⁈ 國學院栃木はあのトンガ人3人相手にして同点か… 國栃に拍手‼︎

dom_subeler (KAMEc69_Bpcyk) - 17分前
いいね
リツイート
返信
國學院栃木負けたか〜

KazukiFishing (やまぐち かずき) - 30分前
いいね
リツイート
返信
同点で次の勝者をクジ引きで決めるのは酷な話しよなぁ。 ハズレくじ引いた人の気持ちを考えたら居た堪れないね。 #高校ラグビー #花園ラグビー場 #日本航空石川 #國學院栃木




korochan0119 (❁❁みかっち❁❁) - 41分前
いいね
リツイート
返信
日本航空石川、おめでとう。 國學院栃木、最後、後半28分のトライは素晴らしかった。あのトライを見てたら、こっちも泣きたくなるな。 twitter.com/jsports_rugby/…

sala031201 (Yuki Sasakawa) - 45分前
いいね
リツイート
返信
抽選の結果は日本航空石川に決まったんだ。國學院栃木の選手の皆さんお疲れ様でした(*ToT) twitter.com/jsports_rugby/…

ronhana_0106 (華) - 45分前
いいね
リツイート
返信
高校ラグビー航空石川、國學院栃木に19ー19からの抽選で勝利🎉 シード校を撃破! ミッションに続けーー!!

FutabaKurochan (くろちゃんこ) - 46分前
いいね
リツイート
返信
しょうがないとはいえ抽選で外したチームは可哀想やな、、、 野球やサッカーみたいに延長できるほど体力が残るスポーツじゃないから しょうがないんやが、、、。 國學院栃木 素晴らしい闘いをした😢😢 胸を張って帰ろう‼️… twitter.com/i/web/status/8…

vintage_love1 (ひ〜やん) - 47分前
いいね
リツイート
返信
國學院栃木は涙🏈 twitter.com/planetsurf15/s…

GodShinji0621 (伸やん 花園へGO❕) - 49分前
いいね
リツイート
返信
國學院栃木vs日本航空石川 見応えあった❗️ しかも引き分け抽選😭

hideroses (hide&roses) - 49分前
いいね
リツイート
返信
第96回全国高校ラグビー選手権 ■12/30(金) 2回戦速報 常翔学園31-0佐賀工 浜松工0-139東福岡 ◯日本航空石川19-19國學院栃木● <10:15〜> 仙台育英vs.中部大春日丘 <10:45〜> 山口vs. 松山聖陵 茗溪学園vs. 青森北

shin_spotch (ベこ。) - 53分前
1RT
いいね
リツイート
返信
日本航空石川 19-19 國學院栃木、抽選の結果で日本航空石川が3回戦進出となりました。敗退が決まった直後に、監督の話を聞く国学院栃木。ロッカールームからは選手たちの泣く声が聞こえてきます。#高校ラグビー #rugbyjp #花園 pic.twitter.com/Nqnex9dOVW

jsports_rugby (J SPORTS ラグビー公式) - 55分前
111RT
いいね
リツイート
返信
ラグビーの日本航空石川、國學院栃木戦で19-19の引き分けも、抽選により3回戦進出。おめでとうございます。

r_1247 (K-F-R) - 55分前
2RT
いいね
リツイート
返信
國學院栃木、悔しいやろうな。いつも抽選は残酷。 ペナルティーの多さで決めちゃいかんの?

kira77_island (Boyington) - 55分前
posted by 得笠野 哲太 at 12:02| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

実戦復帰のナダル、今後3年間の活躍に自信

 男子テニス、元世界ランキング1位で四大大会(グランドスラム)通算14勝を誇るラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)が29日、今後3年間のメジャー大会で結果を残すことに自信を見せた。

 世界ランキング9位のナダルは昨季、手首の故障の影響で全仏オープンテニス(French Open 2016)3回戦を前に棄権を余儀なくされると、つづくウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2016)も欠場。10月にはシーズンを途中で終了した。

 しかし30歳のナダルは、ローランギャロスで前人未到の9度の栄冠に輝いた、かつての勢いを取り戻すことが可能だと信じているという。

 現在、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ(Abu Dhabi)で行われているムバダラ・ワールド・テニス選手権(Mubadala World Tennis Championship)に出場中のナダルは、「あと数年間、今の位置に残るのが私の考えで、そこにいるために十分なモチベーションもあると感じている。今後3年は、大舞台で戦えると信じている」と語った。




 さらにナダルは、長きにわたって自身を苦しめている膝の問題も、今までほど心配すべき状況ではないと明かした。

 ナダルはUAEの地元紙ナショナル(The National)に対し、「体調は良い。それが何より重要なことだ。今は膝も痛くないし、このような形が続いていけばいいと思う」と話した。

 2017年シーズンへ向けて実戦に臨んだナダルは、トマス・ベルディハ(Tomas Berdych、チェコ)を6-0、6-4で一蹴し、準決勝進出を決めた。30日に行われる準決勝では、ミロス・ラオニッチ(Milos Raonic、カナダ)と激突する。

 一方、ジョーウィルフライ・ツォンガ(Jo-Wilfried Tsonga、フランス)を7-6(7-2)、6-4で破ったダビド・ゴフィン(David Goffin、ベルギー)は、アンディ・マレー(Andy Murray、英国)と決勝進出を懸けて対戦する。
posted by 得笠野 哲太 at 11:05| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

女子テニス、セリーナ・ウィリアムズ(35)婚約 お相手はREDDITの創立者

4大大会シングルス優勝22回を含むツアー通算94勝を誇る女子テニスのセリーナ・ウィリアムズ(35)が婚約した、と29日(日本時間30日)、米スポーツ専門局、ESPN電子版が伝えた。お相手は米大手のソーシャルニュースサイト、REDDITの共同設立者のアレクシス・オハニアン氏(33)だという。

 同サイトによると、セリーナがこの日、REDDITの自身のアカウントで「彼が膝をついて4つの単語を言ったの。そして、私は『イエス』と答えたわ」などとプロポーズの様子を報告したという。4つの単語の詳細は記されていないが、「WILL YOU MARRY ME?(結婚してくれませんか?)」などのフレーズと思われる。

 プロポーズされたのはバケーションで訪れたローマだったといい、オハニアン氏もフェイスブックで「彼女が『イエス』と言ってくれた」、「あなたは僕をこの惑星で一番幸せな男にしてくれた」とつづっているという。

 セリーナは95年にプロデビュー。99年に17歳の若さで全米オープンを制し、初めてグランドスラムのタイトルを手にすると、02年~03年、さらには、14~15年にも史上5人目となる4大大会連続優勝の偉業を成し遂げた。ダブルスと合わせるとツアー通算94勝。世界ランキング1位の在位記録は歴代最長タイの186週で途切れたが、7月のウィンブルドンでは2年連続7度目の優勝を飾るなど、今なお、テニス女王の名をほしいままにしている。




posted by 得笠野 哲太 at 10:33| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

西武今井達也、一流選手の要素(洞察力)を兼ね備えた逸材

9日、所沢・くすのきホール。西武の新入団発表イベントは、6選手がそれぞれに意気込みを語り終え、フォトセッションに移ろうとしていた。

 壇上に記念撮影用のスペースを確保するべく、テーブルとイスを移動させるため、ステージ両サイドからスタッフが走る。だが真っ先に備品を動かしたのは、そうした黒子役ではなく「主役」だった。

 ステージ中央のドラフト1位、作新学院の今井達也投手(18)は、手近なイスを素早く後方に下げ、スタッフがテーブルを動かせるよう配慮した。

 ファン数百人の前でマイクを手にし、抱負を語る。そんなプロ契約後初の大イベントが一段落し、周囲の選手たちはホッとひと息ついていた。それが普通だ。




 中には今井の動きにならうように、イスを動かしだす選手もいた。しかしその時、今井はすでに壇上を動き、フォトセッションでの位置取りに備えていた。

 常に先手。イベントの流れ、スタッフの動きをよく観察しているからこその挙動だったように思う。

 その後、今井は報道陣に囲まれ、取材に応じていた。その間も「観察」は続く。記者が胸から下げた通行証に、さりげなく視線をやっていた。

 何人かの記者に聞いたが、自分が見られていたことに気づいていなかった。それほどさりげなく、それでいてしっかりと、社名や媒体名を頭に入れていた。

 ◇   ◇




 これまで、サッカーやゴルフを取材してきた。

 中村俊輔や柏木陽介には、練習取材中にトイレや電話のためにピッチサイドを一瞬離れたことを、ズバリと言い当てられた。

 松山英樹や石川遼はラウンド終了後「あのホールは右から見ていたから分かると思うんですけど」などと質問に答えることがあった。世界最高峰の米ツアーの厳しい戦いの中でも、各ホールでの記者の位置取りまで把握し、記憶していた。

 一流選手は視野広く、物事をよく観察している。だからこそいろいろなものを取り入れ自分を成長させることもできる。そして試合となれば「彼を知り己を知れば百戦危うからず」だ。

 ◇   ◇

 今井も本当によく物事を観察している。西武の鈴木葉留彦球団本部長は「しっかりしすぎているくらい、しっかりしている。プロ選手だから、もう少しくだけたところがあってもいいけど」と苦笑する。

 選手の手綱を締める側の球団幹部にこう言わせる高卒新人は、なかなかいないだろう。野球の現場でも、さっそく逸材に出会えた。記者として何よりの幸せだ。
posted by 得笠野 哲太 at 10:30| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

元日本代表FW大黒、京都サンガ復帰へ

J2京都サンガFCから今季J2山形に期限付き移籍していた元日本代表のFW大黒将志(36)が、来季サンガに復帰することが29日、関係者への取材で分かった。

 大黒は今季山形で26試合に出場し9得点をマーク。サンガ加入1年目の2014年にJ2得点王となる26ゴール、15年もチーム最多の16ゴールを挙げた。今季はチームの構想から外れていた。

 サンガはまた、J1柏からDF湯沢聖人(23)の期限付き移籍加入と、下部組織出身のMF国領一平(23)のJ3長野への完全移籍を発表した。湯沢の移籍期間は来季終了まで。

 湯沢は茨城県出身で179センチ、73キロ。流通経大柏高から流通経大を経て今季柏に加入した。攻撃的なサイドバックでリーグ戦に11試合出場した。「サンガのJ1昇格に貢献できるように、日々努力し結果を残したい」とコメントした。





J2京都サンガFCから今季J2山形に期限付き移籍していた元日本代表のFW大黒将志(36)が、来季サンガに復帰することが29日、関係者への取材で分かった。

 大黒は今季山形で26試合に出場し9得点をマーク。サンガ加入1年目の2014年にJ2得点王となる26ゴール、15年もチーム最多の16ゴールを挙げた。今季はチームの構想から外れていた。

 サンガはまた、J1柏からDF湯沢聖人(23)の期限付き移籍加入と、下部組織出身のMF国領一平(23)のJ3長野への完全移籍を発表した。湯沢の移籍期間は来季終了まで。

 湯沢は茨城県出身で179センチ、73キロ。流通経大柏高から流通経大を経て今季柏に加入した。攻撃的なサイドバックでリーグ戦に11試合出場した。「サンガのJ1昇格に貢献できるように、日々努力し結果を残したい」とコメントした。






posted by 得笠野 哲太 at 08:56| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

バルセロナが来季監督交代濃厚 去就不透明なルイス・エンリケ、後任候補にエルネスト・バルベルデ氏

ルイス・エンリケ監督は今季で契約満了 退任時はビルバオを率いるバルベルデ監督を招聘か
 バルセロナの来季新監督にアスレチック・ビルバオのエルネスト・バルベルデ監督が急浮上している。スペイン地元紙「マルカ」が報じている。

 昨季の二冠王者バルサを率いるルイス・エンリケ監督は今季限りで契約満了となるが、来季去就は不透明になっている。そして、1988年から90年までバルサでプレーした経験を持つバルベルデ氏が、エンリケ監督退任時の有力候補に浮上しているという。

 バルベルデ氏は2013年からビルバオを指揮。リーガで評価を高めており、記事によるとレアル・マドリードも今年1月にラファエル・ベニテス監督を解任した際、バルベルデ氏の招聘に動いたという。バルベルデ氏が残留を選択し、契約を更新したことで頓挫していた経緯があったようだ。

「スペインサッカーに造詣が深く、アスルグラナ(青とエンジの意味でバルサの愛称)スタイルのフットボールを実現する実力の持ち主だ」と記事では高く評価されている。“白い巨人”も狙った知将が、来季バルサのベンチに君臨することになるのだろうか。




posted by 得笠野 哲太 at 08:21| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

米MLS移籍浮上のミラン本田にプレミア・サンダーランドが再アタック!

今夏も獲得を狙ったサンダーランドが本田獲りに動く
 冬の移籍市場での去就が注目されているACミランの日本代表FW本田圭佑に対し、イングランド・プレミアリーグのサンダーランドが獲得を目指しているという。英メディア「クロニクル」が報じている。

 サンダーランドのデイビッド・モイーズ監督は本田を高く評価し、夏の移籍市場でも1000万ユーロ(約12億円)で獲得に動いたという。しかし本田は、ミラン残留を決断して交渉は成立しなかった。しかし、モイーズ監督は本田を諦めず、冬の移籍市場でも再アタックをかけているという。

 記事では、アメリカMLSのロサンゼルス・ギャラクシーとシアトル・サウンダーズとの争いになると報じられている。また、スペインメディアではニューヨーク・シティFCも獲得に乗り出したと報じられているため、いずれにせよアメリカMLSのクラブとサンダーランドの間での争奪戦になる公算が高まっている模様だ。

 一方で、サンダーランドの財務状況は新たな選手を獲得する予算がなく、その前に選手を売却しなければならない状況にあるとも報じられている。
資金調達のために“現10番”の売却案も
 そのなかでモイーズ監督は、今季10試合出場でノーゴールの現10番のチュニジア代表MFワハビ・ハズリのプレーに満足せずに放出を望んでいるとされ、本田獲得への資金源と考えているようだ。

 クロス攻撃を多用するスタイルで知られるモイーズ監督に率いられるサンダーランドは、現在勝ち点14の18位と降格圏で苦しい戦いを続けている。その復活の一手として本田を獲得し、打開を図りたい模様だ。果たして本田は、プレミアリーグに活躍の場を移し、モイーズ監督にとっての救世主となるのだろうか。




posted by 得笠野 哲太 at 08:14| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

糸井嘉男(35)がFAで巨人を選ばなかった理由

FAで阪神に入団した糸井嘉男(35)。金本監督が「初恋の相手」と表現した阪神とは相思相愛の関係だったといわれたが、実は最後の最後まで糸井を迷わせていた球団があった。巨人である。

 オリックスの関係者がこう言った。

「巨人は表向きには争奪戦に参戦しなかったものの、糸井の周辺から『移籍先は巨人か阪神の二者択一』と聞いていた。オリックス残留が頭になかったのは残念ですが、本人はかなり悩んでいたようです。ヒザに爆弾を抱える体のことを考えれば天然芝の甲子園を本拠地にする阪神、東京に残す家族のことを考えれば巨人。いろいろと思いを巡らす中で、最終的には両球団に入ったFA選手の引退後、要するに末路が決め手になったといいます」

 巨人は93年にFA制度が導入されてから、今オフの山口、森福、陽岱鋼を含めて12球団最多となる23人のFA選手を獲得している。今も巨人で現役を続けている9人を除く14人のうち、そのまま巨人でユニホームを脱いだ選手は川口、金城のたった2人。引退後に巨人の指導者やスタッフになった選手もわずか5人しかいない。泣いて巨人残留を哀願しながら、オリックスへ“都落ち”した清原の例を持ち出すまでもなく、三顧の礼をもって迎えられたにもかかわらず、最後は捨てられるも同然で退団を余儀なくされた選手も少なくないのだ。




 その点、これまで11人のFA選手を獲得している阪神は監督に就任した金本を筆頭に片岡、藤井がコーチになり、日高はスカウトに転身するなど巨人に比べれば“再就職率”は高く、手厚い印象があるのは確かだ。

 清原の末路を見れば、糸井が巨人入りにおじけづいたのも分かるような気がする。






posted by 得笠野 哲太 at 06:21| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

2016ドラフト 創価大 田中正義の指名を回避した球団スカウトが明かすその理由

 今年のドラフト最大の目玉だった創価大右腕の田中正義。ロッテ、ソフトバンク、巨人、日本ハム、広島の5球団が競合し、獲得交渉権を得たソフトバンクに入った。


 この田中を指名しなかった球団の中には、春のリーグ戦で発症した右肩痛を懸念したところもあるそうだが、秋のリーグ戦で155キロを出したことから、上記の5球団は「心配なし」とみて指名に踏み切ったのだろう。


 だが、田中を指名しなかったある球団のスカウトは田中の調査中、「見たくなかったものを見た」という。


「その試合で田中はゴロを捕って、至近距離から一塁へ送球することが3度あり、いずれも山なりのボールだった。ゴルフのパッティングで自分の思い通りの距離が打てないことをイップスという。精神的な原因などによる運動障害です。私は過去にいろいろな選手を見てきたが、田中は軽症のイップスだと思う」


 ド


ラフト1位投手でイップスに苦しんだといえば、元ヤクルト右腕の増渕竜義(06年高校生1位)だ。14年に日ハムに移籍して昨季で退団したが、ボールが手から離れないほど重症の時期もあった。


「増渕は2ケタ勝てるぐらいのストレートを持っていたが、9年でたった15勝で終わった。イップスの投手は大成しない。田中の素材は間違いなくメジャー級ですから、私の目が間違っていればいいんだがね」と、前出スカウトは言う。




posted by 得笠野 哲太 at 06:07| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

ミルコ、逆転TKOで準決勝進出 大晦日バルトと激突=RIZIN

「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND」が29日、埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催された。
 この日行われた無差別級トーナメント2回戦を勝ち上がったのはミルコ・クロコップ、バルト、アミール・アリアックバリ、ワレンティン・モルダフスキーの4選手。


 今月半ばに石井慧を下したばかりのキング・モーと対戦したミルコは、テイクダウンを奪われ、タックルを警戒して打撃も存分に振るえず劣勢の展開だったが、2Rにモーのタックルを受け止めるとそこから左アッパーを連打で見舞って効かせ、一気に流れを引き寄せて逆転ノックアウト(TKO)。準決勝では約80kgの体重差を利した戦法で高阪剛を圧殺して判定勝ちしたバルトと対戦するが、「次は大晦日です。バルトを叩きのめすのを観に来てください」と激勝を宣言した。

 準決勝もう1試合は皇帝ヒョードルが送り込むロシアの新鋭モルダフスキーと、レスリング世界選手権で3度の金メダルに輝いたイランのアリアックバリが争う。


 また、この日がMMAデビューとなったキックの“神童”那須川天心はニキータ・サプン(ウクライナ)の腕十字に捕まり大ピンチに陥るも、これを脱すると立ち技同様強烈な左パウンドから連打をまとめて初回TKO。試合後は大晦日出場をリング上から訴え、大会エンディングでこの希望が通り、デビューから中1日でのMMA第2戦が早々と決まった。




posted by 得笠野 哲太 at 05:32| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

大宮・MF家長昭博(30)、川崎移籍が濃厚

大宮のMF家長昭博(30)が川崎へ移籍することが29日、濃厚になった。

 家長は2014年にスペインリーグのマジョルカから大宮に加入。攻撃センスに富み、卓越した能力を発揮してチームの中心選手となった。昨季はチームのJ2優勝に貢献し、J1復帰1年目の今季は26試合に出場して11得点を挙げた。2桁得点は自身J1初、大宮の日本人選手でもJ1初。チームをクラブ最高のリーグ年間5位、YBCルヴァンカップ8強、天皇杯4強へ押し上げた。

 この日の天皇杯準決勝は川崎と対戦した。後半19分から途中出場してが勝利に貢献できずに「僕自身の力不足」と敗戦の責任を背負った。試合前には川崎サポーターから拍手を送られるシーンも見受けられた。来季については「分からない」としていた。

大宮のMF家長昭博(30)が川崎へ移籍することが29日、濃厚になった。

 家長は2014年にスペインリーグのマジョルカから大宮に加入。攻撃センスに富み、卓越した能力を発揮してチームの中心選手となった。昨季はチームのJ2優勝に貢献し、J1復帰1年目の今季は26試合に出場して11得点を挙げた。2桁得点は自身J1初、大宮の日本人選手でもJ1初。チームをクラブ最高のリーグ年間5位、YBCルヴァンカップ8強、天皇杯4強へ押し上げた。




 この日の天皇杯準決勝は川崎と対戦した。後半19分から途中出場してが勝利に貢献できずに「僕自身の力不足」と敗戦の責任を背負った。試合前には川崎サポーターから拍手を送られるシーンも見受けられた。来季については「分からない」としていた。
posted by 得笠野 哲太 at 04:40| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

同郷の田中大貴に憧れる福岡第一の1年生、松崎裕樹は将来の日本代表入り濃厚

 決勝で戦った福岡第一高校(高校総体1/福岡県)と東山高校(高校総体2/京都府)の両校スターター10名の中で唯一の1年生だった。「先輩に付いていっただけ」と謙遜しながらも、松崎裕樹は8得点とチームトップの6リバウンドを記録。福岡第一は11年ぶり2回目のウインターカップ優勝を果たし、インターハイとの2冠を達成した。

 松崎は、5月の練習試合でケガ人が出たことでチャンスをもらい、そこでのパフォーマンスが評価されてスタメンの座を射止めた。190センチの長身に加え、決勝でも物怖じしない強心臓を持ち、鋭いカットインでガンガン仕掛けていくフォワードだ。得意とするのは「ランニングプレー。パスをもらってからドライブを仕掛けたり、レイアップに持っていったり」、この試合でも重冨周希と友希のツインガードと好連係を見せた。

 東山のエース、岡田侑大のマークを任されたことでも期待値の高さがうかがえる。息切れした終盤こそ次々に得点を許したものの、福岡第一が前半に7点のリードを作れたのも、松崎が最初の20分間で岡田をわずか3点に抑えたからだろう。後半は「来るとわかっていても止められなかった」と苦戦を認めつつも、ディフェンスでも必要最低限の仕事を遂行した。




 憧れの存在は同じ長崎県出身の田中大貴(アルバルク東京)。田中の中学時代の恩師と知り合いで、以前からプレーを参考にしていた。確かにサイズや中に切れこむプレーは田中をほうふつさせる。しかし、松崎には田中のようなアウトサイドシュートはなく、この試合でも1本も打たなかった。「以前は打ってて、高校の最初の方は入ってたけど、インターハイ前から入らなくなって」と苦笑する松崎は、コーチや上級生のアドバイスを受けて3ポイントを控えているという。もっとも、尊敬するシューターに近づくために特訓は今も続けている。「ドライブだけだと背の高い留学生相手になかなか点が取れない。3ポイントを決められたら相手へのダメージも大きいし、自分としてももっと点が取れるようになる」

 青と黄色の左右色違いの靴紐は、仲の良い先輩の小野絢喜とそろえたものだ。もともと白い靴紐だったが少し派手にしたく、自分から持ちかけて2人で合わせたという。その小野からも多くのものを吸収している。「絢喜さんはディフェンスがうまくて、勝負強い選手なのでそこを見習ってる」。また、決勝戦で同じコートに立った土居光からは「ミドルシュートやみんなに声を掛けるところ」を学んでいる。




 優勝メンバーと言ってもまだ高校1年生。伸びしろは十分あり、目指す場所も高い。「Bリーグが始まって男子バスケットが盛りあがっていて、この先に東京オリンピックも控えている中で、自分も日本代表に食いこめるようにがんばっていきたい」。高校生活半年強の若者が、はるかに飛躍した目標を口にできるようになったのは喜ばしいことだ。数年前なら夢のような話も、昨今の日本バスケット界の活況ぶりもあり、大学からの日本代表入り、さらには高卒Bリーガーからの五輪出場といったルートにも現実味がある。

 福岡第一で「ベンチに入れたらいいな」からスタートし、終わってみれば「ここまで来られるとは思っていなかった」と予想だにしなかった1年を過ごした。しかしこれも日々のトレーニングが生んだ結果だ。「練習すれば1年生でもこういう舞台に立てることを発信できた」。努力で成功をつかんだ松崎に賛辞を贈るとともに、さらなる成長を見届けていきたい。
posted by 得笠野 哲太 at 04:22| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

中井りん貫禄1本勝ちも相手の村田夏南子「強かった」RIZIN

<RIZIN:無差別級トーナメント大会>◇29日◇さいたまスーパーアリーナ

 中井りん(30)が、総合格闘技デビュー4連勝中の村田夏南子(23)に1本勝ちし、キャリアの違いを見せつけた。

 中井は、低い姿勢からのパンチで村田のタックルをけん制。2回には、右のパンチで、村田にひざをつかせた。3回には、村田のタックルを受けながら、コーナーで体勢を入れ替え、後ろに回って裸絞めでギブアップを奪った。村田にいいところを出させず、総合格闘技歴10年、22戦目の実力を見せつけた。

 試合後は「村田選手は本当に強かったです。もしよかったら、パンクラスへいかかでしょうか」とコメント。リング上で得意の伸身宙返りを2回披露するなど、ご機嫌だった。





<RIZIN:無差別級トーナメント大会>◇29日◇さいたまスーパーアリーナ

 中井りん(30)が、総合格闘技デビュー4連勝中の村田夏南子(23)に1本勝ちし、キャリアの違いを見せつけた。

 中井は、低い姿勢からのパンチで村田のタックルをけん制。2回には、右のパンチで、村田にひざをつかせた。3回には、村田のタックルを受けながら、コーナーで体勢を入れ替え、後ろに回って裸絞めでギブアップを奪った。村田にいいところを出させず、総合格闘技歴10年、22戦目の実力を見せつけた。

 試合後は「村田選手は本当に強かったです。もしよかったら、パンクラスへいかかでしょうか」とコメント。リング上で得意の伸身宙返りを2回披露するなど、ご機嫌だった。







posted by 得笠野 哲太 at 20:18| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

中村俊輔、横浜FMでのラストゲームか 天皇杯準決勝でJ王者鹿島に敗れ今季終戦 磐田移籍濃厚

試合終了のホイッスルを聞くと、表情に悔しさを浮かべてピッチを見つめた。横浜F・マリノスのMF中村俊輔はうつむきながら、号泣するFW齋藤学の手を取り引き起こした。


J1・J2リーグ「退団・戦力外選手&新加入選手」
 天皇杯準決勝の鹿島アントラーズ戦後半18分、クラブの象徴的存在であるレフティーは、FW富樫敬真と交代しピッチに入った。トップ下で先発したMF前田直輝は1トップにシフトし、背番号10がトップ下に入る。


 百戦錬磨のキャプテンは左膝にテーピングを巻きながらも、J王者相手に技術の高さを見せつけた。0-1で迎えた同26分、左サイドからのフリーキックのチャンスで、ゴール前に絶妙なクロスを入れる。MF中町公祐がヘディングで軌道を変えると、DF金井貢史が頭で同点弾を押し込んだかに見えた。だが、判定はオフサイドとなった。


 その後、鹿島に追加点を奪われ0-2となって迎えた同35分には、鹿島の3人に囲まれながらも圧巻のキープ。同45分には齋藤とワンツーで鹿島守備陣を崩したが、ゴールは遠かった。チームはそのまま0-2で敗れた。
オファーが届いている磐田移籍が加速か
 長年にわたって横浜FMのシンボルだったレフティーは、この試合がラストゲームになる可能性が浮上している。ジュビロ磐田から獲得のオファーが届いており、この日がチームの今季最終戦となったことで、中村に加えて今季限りで契約満了となる齋藤ら主力の去就問題が一気に加速することになる。





 横浜マリノスジュニアユース出身の中村は桐光学園高校を卒業後、1997年に横浜マリノス(当時)入り。2002年にレッジーナに移籍し欧州で8シーズンを過ごし、2010年にエスパニョールから横浜FMに復帰。創造性溢れる華麗なプレーと一撃必殺のFKで、通算13シーズンの間、横浜FMサポーターを魅了してきた。


 稀代のファンタジスタのトリコロールのユニフォーム姿は、これで見納めになってしまうのだろうか。
フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web
posted by 得笠野 哲太 at 17:38| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチの予習 挑戦者 河野公平とは

前WBA世界スーパーフライ級王者 河野公平 KOHEI KONO
生年月日 1980年11月23日
出身 山梨県 血液型 A型 趣味
ツーリング、温泉 好きなボクサー
マニー・パッキャオ
主な獲得タイトル
日本スーパーフライ級王者、東洋太平洋スーパーフライ級王者
戦績
42戦32勝(13KO)9敗1分

PROFILE
アマチュア経験のないままワタナベジムに入門した河野は、日本、東洋太平洋、そしてついには世界のベルトを2度獲得した。世界タイトルは2012年に3度目の挑戦で獲得。初防衛戦で不可解な判定でタイトルを失ったが、翌年、デンカオセーン・カオウィチットから8RKOでタイトル奪取。2度目の防衛戦ではアメリカ・シカゴに渡り、亀田興毅と対戦。2Rにダウンを奪い終始手数で圧倒し完勝。注目度の高い試合に文句ない勝利を収め、苦労人河野には次なる新たなステージが用意されるはずだ。






posted by 得笠野 哲太 at 14:48| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

村田諒太 4連続KOで2016年締める「“次は世界戦”と言ってもらう」

あす30日にゴングを迎える「ボクシングフェス2016」(東京・有明コロシアム)の前日計量が29日、東京都千代田区のホテルグランドパレスで行われ、プロ12戦目を迎えるロンドン五輪ミドル級金メダリストでWBO同級3位の村田諒太(30=帝拳)は、契約体重を300グラム下回る73・1キロでパス。対戦相手のブルーノ・サンドバル(25=メキシコ)も73・1キロだった。

 村田は相手について「ミドル級らしい、いい体をしている」とコメント。自身については「スパーリングも順調で、ここまで調整もうまくいっている」と語り、「いつもどおり練習のように試合をやって、結果が良ければ。その結果で“次は村田は世界戦”と言ってもらえればいい」と話した。今年は1、5、7月と全て海外での試合で3戦全勝3KO。4連続KOで1年を締めくくるべく「僕自身が試合を楽しみにしている。楽しみながら、皆さんに喜んでもらえれば」と意気込みを述べた。

 また、プロ2戦目で初のフェザー級8回戦に臨むロンドン五輪バンタム級銅メダリストの清水聡(30=大橋)は57・0キロでパス。対戦相手のカルロ・デメシーリョ(フィリピン)は56・2キロだった。




posted by 得笠野 哲太 at 14:23| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

宇野&宮原“氷上の恋ダンス”魅せる アイスショーで織田信成らと披露予定 俺は本田真凛ちゅあんのCAコスが見たいんだ!

大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌として注目された星野源の「恋」が、フィギュアスケートの演目曲に起用され、全日本選手権を制した宇野昌磨(19)=中京大=と宮原知子(18)=関大=が披露することが28日、分かった。アイスショー「スターズ・オン・アイス2017」(来年1月13~15日=横浜アリーナ)で、王者コンビを筆頭に、織田信成、田中刑事らが“氷上の恋ダンス”を華麗に舞う。


 11月に宮原、織田、田中に、羽生結弦を加えた4人で踊る恋ダンス動画をツイッターで公開。反響が大きく、今回のアイスショーで複数の日本人ダンサーで踊るグループナンバーとして、織田が“正式採用”を提案した。羽生を担当したことがある振付師のジェフリー・バトル氏が、本家の恋ダンスを参考に、フィギュアと融合させた新たな振りを考案中だという。


 宮原は「ワクワクしています。宇野くんや皆さんと一緒に演じる氷の上の恋ダンスが、どのようなものになるのか私も今から本当に楽しみです」とお披露目を心待ちにしていた。




posted by 得笠野 哲太 at 13:19| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

EXILE元バックダンサー佐賀工・龍野1人で19点 高校ラグビー

 第96回全国高校ラグビー1回戦第2日(28日、花園ラグビー場)1回戦11試合が行われ、佐賀工は主将のSO龍野光太朗(3年)がGK8本、PG1本を決める活躍で、黒沢尻工(岩手)に64-12と圧勝。64大会ぶり出場の山口は富山第一(富山)を24-15で破り、第27回大会(昭和23年度)以来となる勝利を挙げた。29日の試合はなく、30日の2回戦では前回王者の東海大仰星(大阪第1)や東福岡(福岡)などシード校が登場する。

 ダンスで磨いた軽やかなステップから蹴り出す力強い楕円(だえん)球が、何度もポール間に吸い込まれていく。佐賀工の主将でキッカーのSO龍野が1人で19点を奪い、23大会連続となる初戦突破へチームを導いた。
 「BKが大きく動く、大きいラグビーにしようと思った。自分たちのやってきた成果が出た」
 コンバージョン8度、PG1度を成功させ、失敗はわずか1度。さらにパスさばきも素早く、9トライ中6トライに絡む活躍だった。




 今季は右足のけがに苦しみ、フルで出場したのは6月以来、約半年ぶり。執念で花園の舞台に間に合わせた。
 大舞台はお手のものだ。姉の影響で始めたダンスでは異色の経歴を持つ。小1でダンススクールの発表会に参加すると、人気ユニット、EXILEのリーダー、HIROが“ひと目ぼれ”。バックダンサーに抜てきされ、NHK紅白歌合戦やテレビの歌番組、プロモーションビデオにも出演した。

 それでもラグビーへの情熱は捨てがたく、小5の終わりになると「ラグビーに専念したい」とダンスと決別。ダンスで養われたリズム感や身のこなしは、プレーにも生かされている。




 武器は、それだけではない。昨年3月には佐賀工の大先輩、日本代表FB五郎丸歩(トゥーロン)からキック指導を受けた。仁位岳寛監督(40)は「トータルで非凡なセンスを持っている」と絶賛。U-20(20歳以下)7人制日本代表にも入り、2020年東京五輪では“第2の五郎丸”としての期待もかかる。
 30日の2回戦ではBシードの常翔学園(大阪第2)と対戦。大舞台を知る主将はシード校撃破へと、胸を躍らせた。 
posted by 得笠野 哲太 at 09:53| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

大晦日WBA世界フライ級ルマッチ12回戦 井岡一翔の相手弱冠18歳スタンプ・キャットニワット相当強い

◆プロボクシング▽WBA世界フライ級(50・8キロ以下)タイトルマッチ12回戦 井岡一翔―スタンプ・キャットニワット(31日、島津アリーナ京都)

 WBA世界フライ級暫定王者スタンプ・キャットニワットが28日、同級王者・井岡一翔との団体内統一戦に向けて、大阪市内で練習を公開。

 軽めのスパーリングやミット打ちなどで調整した。26日に来日した無敗の18歳は「ガードをしっかりしないといけない。(井岡は)自分よりも経験豊富でスピードもある」と警戒しながらも「パンチの強さでは勝っている。体調はすごくいい。必ずKO勝ちしたい」と番狂わせを誓った。


まだ査定できる試合が同じ相手との2試合なので微妙だが、スタンプ・キャットニワット、BOXRECではYutthana Kaensaという名前だが、この試合の通りなら割と手ごわいとおもってます。まだ18歳なのだから。
同じ年頃だった井岡おじさんとは逆にひ弱さが感じられない。





ファイターボクサーよりだがしっかりガードして相手を見る選手。基本相手のパンチに合わせて打つタイプだ。脇の甘さはないが力みが顕著で一発一発を強く打つ。なのでパンチに間やタメができる。正直なスタイルで直線的でもありそこに若さがみえるが、合わせるパンチのタイミングとおもいきりよさは買う。
パンチの質と若さでジリジリ前に出るのは彼の方になるんじゃないかな。

17歳、9戦目でクワンタイに勝ったくらいしか目ぼしい相手はいないが当時17歳だもんなぁ。
筋はいいとおもうが冬の日本で結果を出せるかな。
格下扱いだろうがタイの井上拓真以上の素材だとおもいます。
もうちょっとキャリア積めば勝てるとおもうが、年末期待しています。






posted by 得笠野 哲太 at 08:40| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする

清水 GK補強へ!仙台から六反の獲得決定的

来季J1に昇格する清水が、仙台の元日本代表GK六反勇治(29)を完全移籍で獲得することが決定的となった。

 1メートル88で高さが武器の六反は15年の仙台加入後から正GK定着。同年7月の東アジア杯では初のA代表入りを果たした。今季は開幕戦に先発も度重なる負傷で13試合の出場にとどまったが、今オフはポーランド1部のヤギロニア・ビャウィストックに練習参加するなど精力的に動いている。

 清水は今季GKの負傷離脱が続き先発を固定できなかったため、補強ポイントに挙げていた。

幼少時にサッカーを始め、熊本国府高校時代に本格的にゴールキーパーに転向。両親とも教師という家庭に育ち自身も教師となるため大学進学を考えていたが、Jクラブの練習に参加するうちにプロ入りへの意欲を持つようになり、2006年にアビスパ福岡に加入。
福岡に加入して4年目、2009年9月2日のJ2第37節ファジアーノ岡山戦でJリーグ初出場。それまで正GKだった吉田宗弘から定位置を奪い、このシーズンは15試合に出場した。



 
 2010年も開幕戦から第7節まで先発出場。その後は長期の負傷から復帰した神山竜一の控えに回った。
クラブがJ1に昇格した2011年、当初は神山の控えとしてベンチに座っていたが、シーズン途中からは六反が正GKとしてJ1リーグ戦17試合に出場した。しかしシーズン終盤は負傷により戦列を離れた。
 
 2012年1月10日、横浜F・マリノスへの完全移籍が発表された。2013年、第1GKである榎本哲也の負傷によりJ1リーグ戦2試合に出場。横浜FMに在籍した3年間でリーグ戦の出場はこの2試合に留まった。
 
 2015年1月7日、ベガルタ仙台への完全移籍が発表された。リーグ開幕戦は関憲太郎に正GKを譲ったものの、移籍後初出場となった3月18日のナビスコ杯・横浜FM戦では伊藤翔のPKを止めるなど無失点勝利に貢献。以降は関からポジションを奪い、残りのリーグ戦32試合すべてでスタメン起用された。また、同年5月には日本代表候補トレーニングキャンプメンバーに初招集されると、7月には東アジアカップ2015代表メンバーに追加招集され、初のA代表入りを果たした。




 2016年は開幕スタメンを勝ち取ったものの、1st第2節のFC東京戦で負傷し離脱。その後復帰したが、2ndステージは関にポジションを奪われ、結局この年はリーグ戦13試合の出場にとどまった

posted by 得笠野 哲太 at 06:37| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする