2017年01月12日

はるやまホールディングス「ノー残業手当」導入 ほぅ

 はるやまホールディングス(HD、岡山市北区表町)は、定時に退社する社員に「ノー残業手当」を支給する新制度を4月から導入する。社員の健康に配慮するとともに、業務の効率化を促すのが狙い。

 スーツ販売の子会社・はるやま商事(同)と合わせた計約1200人(課長級以上を除く)が対象。残業時間ゼロの社員に月額1万5千円を支給する。残業した社員についても、残業代が1万5千円に満たない場合は、手当と同額になるよう差額分を支給する。

 手当の総額は年間1億8千万円を見込む。両社の社員1人当たりの平均残業時間は月10時間半で、制度導入により残業代を年間8千万円圧縮できるとみている。

 同HDは「健康経営は企業の責務でもある。業務を効率化し、なるべく定時退社できるよう促したい」としている。




積極的な取り組みだと思う: 長時間労働を是正しようと、はるやまホールディングスは、定時に退社する社員に「ノー残業手当」を支給する新制度を4月から導入する。社員の健康に配慮するとともに、業務の効率化を促すのが狙い。…制度導入により残業代を年間8千万円圧縮できる

MutenRooshi (武天老師) - 9:38
1RT
いいね
リツイート
返信
平均月10時間半の残業をゼロにするため、はるやまホールディングスがノー残業手当を支給するらしい。月10時間半って1日30分くらいじゃない?そんな短時間残業も問題だからゼロにするなんてホワイト過ぎてまぶしい。

yukino_siina (ゆきの@Carbuncle) - 14:26
いいね
リツイート
返信
山陽新聞12日配信。積極的な取り組みだと思う: 長時間労働を是正しようと、はるやまホールディングスは、定時に退社する社員に「ノー残業手当」を支給する新制度を4月から導入する。社員の健康に配慮するとともに、業務の効率化を促すのが狙い。…制度導入により残業代を年間8千万円圧縮できる

MutenRooshi (武天老師) - 9:38
1RT
いいね
リツイート
返信
社名変更 7416はるやま商事 変更後 株式会社はるやまホールディングス haruyama-co.jp/news/pdf/20161…

jtrader123 (新生ジャパン投資) - 1/4(水) 0:41






posted by 得笠野 哲太 at 15:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする