2017年01月12日

『有頂天家族』が”京都特別親善大使”に就任!

京都市が「京都ブランドの向上及び観光振興」を目的に新たに設ける「京都特別親善大使」に、テレビアニメシリーズ『有頂天家族』が就任します! 作品を通じて京都の魅力を世界に向けて発信し、京都ブランドの向上及び観光客の誘致にも寄与していることが、今回の任命に結びつきました。

 当日は門川大作京都市長が会場を訪れ、堀川憲司プロデューサーが『有頂天家族』製作委員会を代表して任命証を受け取りました。続いて大使就任を記念した、市長と作品関係者による鏡開きを行い、「京都特別親善大使」就任記念の記念イラスト、オリジナルロゴマークもお披露目となります。

今回の下鴨神社でのイベントでは、二期から登場する主要キャラクターの声優陣やOP・EDを歌唱するアーティスト、メインビジュアルなど多数の新情報も発表されました。

 TVアニメ第2期から登場する新キャラクターの声優には、二代目役・間島淳司さん、玉瀾役・日笠陽子さん、呉一郎役・中村悠一さん、天満屋役・島田 敏さんがキャスティング。主題歌を歌うのは「milktub」さん、エンディング曲アーティストは「fhána」さんが担当します。これらの新情報と同時にメインビジュアルも解禁しました。

現代の京都を舞台に、「おもしろき事は良きことなり」というテーマの「有頂天家族」。今回「京都特別親善大使」に就任したのを機に、「有頂天家族」のキャラクターたちが「おもしろき古都・京都」を紹介するキャンペーンを、京都市内を皮切りに、全国各地で繰り広げていきます。

2月1日(水)からは、森見登美彦氏の作品にたびたび登場する「叡山電車」とのコラボレーションを開始します。第1弾は「こもれび」の車内に、『有頂天家族』のキャラクター、設定、美術ボードなどをポスターにて展示する「有頂天家族号」の運行です。

 冬〜初夏の京都の車窓を眺めながら、作品の世界に入り込むことができる趣向になっています。叡山電車と「有頂天家族」では、今後もテレビ放映開始に向け、様々なコラボレーションを実施予定です。
運行期間:2017年2月1日(水)〜5月30日(火)
※都合により変更になる場合があります。
運行区間:出町柳駅〜鞍馬駅
※車両点検やその他の理由により運休や運行期間終了日を変更することがありますのであらかじめご了承願います。









【アニメの最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 13:22| アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする