2017年01月12日

元阪神・カージナルスの呉昇桓 WBC韓国代表に 違法賭博で批判的な声も

WBC韓国代表は11日、ソウルでコーチ会議を開き、代表メンバーにカージナルスの呉昇桓(オ・スンファン)投手(34)を加えることを決めた。聨合ニュース(電子版)が伝えた。

 海外で違法賭博を行った呉昇桓の選出には批判的な世論もあったが、金寅植(キム・インシク)監督は「批判は承知している。WBCで母国のために戦い、挽回しようとする気持ちが強い」と話した。左肩痛を不安視していた先発要員の梁弦種(ヤン・ヒョンジョン)(KIA)に参加の見通しが立ち、クローザーを選んだと説明した。一方、オリオールズの金賢洙(キム・ヒョンス)は同日、金監督に電話で「WBC出場は難しい」と伝えた。レンジャーズの秋信守(チュ・シンス)も球団から参加に難色を示す連絡が届いている。飲酒運転で立件されたパイレーツ・姜正浩(カン・ジョンホ)はすでに除外しており、大リーガーは呉昇桓だけとなりそうだ。

WBC韓国代表は11日、ソウルでコーチ会議を開き、代表メンバーにカージナルスの呉昇桓(オ・スンファン)投手(34)を加えることを決めた。聨合ニュース(電子版)が伝えた。

 海外で違法賭博を行った呉昇桓の選出には批判的な世論もあったが、金寅植(キム・インシク)監督は「批判は承知している。WBCで母国のために戦い、挽回しようとする気持ちが強い」と話した。左肩痛を不安視していた先発要員の梁弦種(ヤン・ヒョンジョン)(KIA)に参加の見通しが立ち、クローザーを選んだと説明した。一方、オリオールズの金賢洙(キム・ヒョンス)は同日、金監督に電話で「WBC出場は難しい」と伝えた。レンジャーズの秋信守(チュ・シンス)も球団から参加に難色を示す連絡が届いている。飲酒運転で立件されたパイレーツ・姜正浩(カン・ジョンホ)はすでに除外しており、大リーガーは呉昇桓だけとなりそうだ。




【2017 野球の最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 08:46| 2017 野球 | 更新情報をチェックする