2017年01月11日

松山ケンイチ、共演者を質問攻め「半沢の続編は?」

元SMAPの木村拓哉が主演するTBS系ドラマ『A LIFE~愛しい人~』(15日スタート、毎週日曜 後9:00※初回25分拡大SP)の試写会が11日、都内で開催され、木村をはじめメインキャストがそろって舞台あいさつを行った。

 同ドラマは、木村が外科医に初めて挑む「たったひとつの命」「かけがえのない人生」をめぐるヒューマンラブストーリー。舞台あいさつには、木村演じる沖田の元恋人・壇上深冬役の竹内結子、沖田の幼なじみで深冬の夫・壇上壮大役の浅野忠信、野心家の若手外科医・井川役の松山ケンイチ、優秀なオペナース・柴田由紀役の木村文乃、壇上記念病院の顧問弁護士・榊原役の菜々緒、第一外科部長・羽村役の及川光博が登壇。

 「最後まで逃げずにやり抜きたいと思います。出演者は皆、働くドクターに尊敬の意を抱いて撮影に参加しています。自分たちにできる限りの表現をしていけたら。どうぞ最後まで受け取ってください」と木村を筆頭に、それぞれが本作にかける熱い思いを語る中、「憧れていた木村さん、浅野さんと同じに作品に出ることが大事件」と興奮を抑えられなくなってしまったのが松山。

 及川から「撮影現場で彼はインタビュアー。好奇心旺盛で、何でもかんでも聞いてくる。僕には『半沢の続編』あるんですか? って(笑)」と暴露されると、「(インタビュー)やっちゃっていいですか?」と前のめりで、急きょ松山のインタビューコーナーが始まった。

 「撮影現場で木村(拓哉)さんにもインタビューさせてもらうんですが、一つ質問すると1プラスアルファ10くらい面白い話で返してくれる。仕事なんですけど、なんかすごく得した気分。木村さんがいままでに見たことがないような悲しみや迷い、感情が全部伝わってくるような表情をされていて、びっくりしたシーンがあったのですが、どういう心境だったんですか?」とガチすぎる質問に、木村からは「キミ、出ている人だからね」とツッコまれタジタジ。

 「壮大と沖田は幼なじみだけど因縁があって、壮大と結婚したけど、沖田の恋人だった深冬の存在もあって、そんな2人の関係をどう演じるか、クランクイン前から浅野さんと話し合っていた」などと入念な準備をしてきたことを明かすと、松山は「2人で話し合っていたんですか?」と目を丸くし、「このお2人はレントゲンじゃない、MRI。のぞきたくなるくらい深いんです」と感心しきりだった。




【2017 芸能人の最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 20:52| 2017 芸能人 | 更新情報をチェックする