2017年01月10日

売名行為はまだ続く?成宮寛貴の友人A氏が公開狙う”暴露動画”

突然の芸能界引退となった成宮寛貴(34)だが、週刊誌にネタを持ち込んだとされる友人・A氏の動向が物議を醸している。Twitterアカウントを開設し、テレビ番組でインタビューを受けたと思えば、今年に入ってからラップを披露している動画が公開された。露骨な売名行為に、ここ最近では成宮寛貴には同情論さえ噴出している始末だ。

 成宮は昨年12月発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)で、コカインの使用疑惑を写真付きで報じられた。一方で、その映像を持ち込んだとされるA氏はその後、Twitterとともに、ブログを開設して「嘘偽りなく真相を語りたい」と主張。また、12月21日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)にVTR出演し、成宮にコカインをやめてほしかったから告発を行った、と訴えたのだ。
「A氏は各週刊誌にネタを売り込もうとしていた。それゆえ、一連の行動はすべて『カネ目的』と見られていました。そしてここへきて、今度は音楽活動。成宮に対して同情が集まるのも、当然の流れでしょう」(週刊誌記者)

 結果的に成宮を引退に追い込んだA氏。成宮は所属事務所を通じたFAXで自ら引退を宣言して以降、海外へ向かったとされているものの、詳細は一切分かっていない。
「成宮の引退コメントは、薬物疑惑については一切触れられておらず、その点についても関係者の間では議論を呼びました。しかしひとつ言えるのは、あのFAXはすべて本心であり事実ということ。実はA氏は、成宮をさらに追い込んでしまうもうひとつの“映像”を所有していると見られます」(テレビ局関係者)

■今でも暴露の可能性を示唆?
 FAXは、「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました」という報告に始まり、特に「この仕事をする上で人には絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい」という点に注目が集まった。そして「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」という絶望から、引退の道を選んだと心境が綴られていた。

「いつまたA氏が『フライデー』などの週刊誌に、このネタを持ち込むとも限らない。薬物だけでなく、“もうひとつの動画”を売る可能性も捨てきれない。そこで成宮は、もう二度と芸能界に戻れないと分かっていても、引退を選んだということでしょう。薬物疑惑については看過できない部分もありますが、そこを取り払って考えれば、A氏の行動がいかに罪深いことなのかが分かると思います」(前同)
 A氏はいまでも“真実”を明かす意向を示している。果たしてこの行動は、一体何を生み出すというのだろうか。




【2017 芸能人の最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 10:42| 2017 芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする