2017年01月09日

83歳で大会優勝 アルゼンチン 夢を叶えたテニスおばあちゃん

アルゼンチンでテニス界のスターになるのに、年齢制限はない。幼少期からテニスを始めたアナ・オバリオ(Ana Obarrio)さんは、18歳で結婚した夫の反対を受け、国際大会への出場を断念。その後は子育てに専念するも、10人の子どもを育て上げ、60代で夫を亡くすと本格的にテニスを再開した。

83歳になったオバリオさんは、アルゼンチン・シニア・マスターズ(Argentina Senior Masters)の80歳以上部門で優勝。米フロリダ(Florida)で開催されるシニアの世界大会へ出場することが、今年の目標だ。2016年12月16日撮影。

アルゼンチンでテニス界のスターになるのに、年齢制限はない。幼少期からテニスを始めたアナ・オバリオ(Ana Obarrio)さんは、18歳で結婚した夫の反対を受け、国際大会への出場を断念。その後は子育てに専念するも、10人の子どもを育て上げ、60代で夫を亡くすと本格的にテニスを再開した。

83歳になったオバリオさんは、アルゼンチン・シニア・マスターズ(Argentina Senior Masters)の80歳以上部門で優勝。米フロリダ(Florida)で開催されるシニアの世界大会へ出場することが、今年の目標だ。2016年12月16日撮影。




【2017 国外の最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 16:49| 2017 国外 | 更新情報をチェックする