2017年01月09日

北朝鮮、ICBMについて「任意の時期に任意の場所から発射可能」

北朝鮮外務省の報道官は、ICBM(大陸間弾道ミサイル)について、「任意の時期に任意の場所から発射が可能」だと発言した。
朝鮮中央放送によると、北朝鮮外務省のスポークスマンは8日、ICBMの発射について、「最高首脳部が決定する、任意の時刻と場所で発射される」と述べ、いつでも発射は可能だと主張した。

ICBMをめぐっては、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が、新年の辞で「北朝鮮が核強国、軍事強国になった」と述べ、ICBMの開発が最終段階にあることを明らかにしていた。

アメリカのトランプ次期大統領が11日に就任前会見を開くのを前に、ICBM発射に再度言及し、揺さぶりをかける狙いがあるとみられる。

北朝鮮外務省の報道官は、ICBM(大陸間弾道ミサイル)について、「任意の時期に任意の場所から発射が可能」だと発言した。
朝鮮中央放送によると、北朝鮮外務省のスポークスマンは8日、ICBMの発射について、「最高首脳部が決定する、任意の時刻と場所で発射される」と述べ、いつでも発射は可能だと主張した。

ICBMをめぐっては、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が、新年の辞で「北朝鮮が核強国、軍事強国になった」と述べ、ICBMの開発が最終段階にあることを明らかにしていた。

アメリカのトランプ次期大統領が11日に就任前会見を開くのを前に、ICBM発射に再度言及し、揺さぶりをかける狙いがあるとみられる。





【2017 国外の最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 08:14| 2017 国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする