2017年01月09日

東京・大田区の京急線「雑色駅」で人身事後 電車に跳ね飛ばされた遺体がホームの女性に直撃

 8日夜、東京・大田区の京急線の駅で、男性が通過電車に飛び込み死亡したが、はね飛ばされた男性の体がホームにいた20代の女性を直撃し、女性もケガをした。

 警視庁などによると、8日午後8時半ごろ、大田区の京浜急行「雑色駅」で、20代の男性がホームから下りの通過電車に飛び込み死亡した。男性の体は電車にはね飛ばされ、ホーム上にいた20代の女性を直撃し、女性は頭や腕を打撲する軽傷を負ったという。

 警視庁は、男性が自殺を図ったとみて調べている。
京急線は、この事故や横浜市内の踏切事故の影響で一時、ダイヤが乱れた。

 8日夜、東京・大田区の京急線の駅で、男性が通過電車に飛び込み死亡したが、はね飛ばされた男性の体がホームにいた20代の女性を直撃し、女性もケガをした。




 警視庁などによると、8日午後8時半ごろ、大田区の京浜急行「雑色駅」で、20代の男性がホームから下りの通過電車に飛び込み死亡した。男性の体は電車にはね飛ばされ、ホーム上にいた20代の女性を直撃し、女性は頭や腕を打撲する軽傷を負ったという。

 警視庁は、男性が自殺を図ったとみて調べている。
京急線は、この事故や横浜市内の踏切事故の影響で一時、ダイヤが乱れた。




posted by 得笠野 哲太 at 06:02| 人身事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする