2017年01月08日

京都府宇治市の京滋バイパスで軽自動車が約400メートル逆走 ワゴン車と正面衝突、8人がケガ

8日早朝、京都府宇治市の京滋バイパスで軽自動車が約400メートル逆走した後、ワゴン車と正面衝突し、8人がケガをした。

 事故があったのは、京都府宇治市の京滋バイパス・下り線で、8日午前5時頃、逆走してきた軽自動車とワゴン車が正面衝突した。2台の車はともに追い越し車線を走っていて、この事故で、ワゴン車で墓参りのため徳島県に向かっていた6歳から86歳の男女7人と軽自動車を運転していた22歳の男性が病院に搬送されたが、全員が軽傷だという。

 警察によると、軽自動車は宇治西ICの出口のバーを突き破って進入し、約400メートル逆走したという。軽自動車を運転していた男性は「夜通し遊んでいた」と話しているということで、警察は飲酒か薬物の服用の疑いがあるとみて調べている。

8日早朝、京都府宇治市の京滋バイパスで軽自動車が約400メートル逆走した後、ワゴン車と正面衝突し、8人がケガをした。

 事故があったのは、京都府宇治市の京滋バイパス・下り線で、8日午前5時頃、逆走してきた軽自動車とワゴン車が正面衝突した。2台の車はともに追い越し車線を走っていて、この事故で、ワゴン車で墓参りのため徳島県に向かっていた6歳から86歳の男女7人と軽自動車を運転していた22歳の男性が病院に搬送されたが、全員が軽傷だという。

 警察によると、軽自動車は宇治西ICの出口のバーを突き破って進入し、約400メートル逆走したという。軽自動車を運転していた男性は「夜通し遊んでいた」と話しているということで、警察は飲酒か薬物の服用の疑いがあるとみて調べている。




posted by 得笠野 哲太 at 17:43| 人身事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする