2017年01月07日

2017.1.8と1.9の天気 

8日(日)から9日(月・成人の日)にかけて、低気圧が発達しながら関東沖を通過する。関東の山沿いを中心に雪が降り、降り方が強まる時間帯もありそうだ。


 関東甲信では、8日の昼頃から天気が崩れ、夜にかけて雨や雪の降り方や風が強まる見込み。長野県や山梨県、関東北部の山沿いを中心に雪が降り、9日の明け方にかけてまとまった雪となるおそれがある。路面状況の変化など、交通障害には十分な注意が必要だ。東京都心では、雪ではなく雨となる可能性が高いが、今後も最新の気象情報を確認する必要がある。


9日午前9時の予想天気図。
9日は強い冬型の気圧配置に
 9日は、低気圧がさらに発達しながら日本の東の海上を北上し、北日本を中心に次第に冬型の気圧配置が強まる見込み。全国的に北寄りの風が強く吹いて、北日本や北陸では広く雪が降り、大雪となるおそれがある。




posted by 得笠野 哲太 at 19:24| 今日の天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする