2017年01月05日

ロッテが新外国人パラデスの獲得を発表!! メジャー通算20発のドミニカン 

ロッテは5日、今季の新外国人として、米大リーグ、前フィリーズのジミー・パラデス選手(28)の獲得を発表した。内外野とも守れる選手で、なおかつ両打ち。林信平球団本部長(55)は同日、千葉市内の球団事務所で「大きいのを期待して獲得した。もちろん、4番候補に考えている」と説明した。1年契約で年俸は1億4000万円(推定)。背番号、来日の期日は未定。

 パラデスは昨年限りで解雇されたナバーロと同じドミニカ共和国の出身。同国のエドガー・メルセデス・ベースボール・アカデミー出身で、2006年にヤンキース入団。アストロズ、ロイヤルズ、オリオールズ、ブルージェイズ、フィリーズでプレーし、メジャー通算6年の成績は332試合、20本塁打、100打点、打率・251。

 昨季はフィリーズで76試合、4本塁打、打率・217だった。

 ◆ロッテ・パラデス 「ロッテに入団できることを本当に感謝している。これから日本のすばらしい方々と一緒にプレーをするのが楽しみです。日本のすばらしい文化と触れ合えるのも楽しみです。球団とファンが誇りに思えるような選手になりたい。毎試合、全力で精いっぱいがんばり、すべてを出し切るつもりで日本一を目指します」




【2017 野球の最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 11:17| 2017 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする