2017年01月04日

日本ハム大谷 2017の抱負は3刀流 “守備復活”希望 

日本ハム・大谷翔平投手(22)が“守備復活”を希望していることが3日、明らかになった。15年以降は投手以外で1度も試合で守備に就いていないが「守備に就けと言われれば、守ります。野球が好きなので」と力を込めた。

 希望のポジションについては「憧れはショート。カッコいいので」と目を輝かせた。プロ1年目の春季キャンプでは遊撃の守備練習も行った。公式戦では13年に49試合、14年に8試合、外野で先発出場している。今や投打で欠かせない存在となり、故障回避や疲労などが考慮され、15年から守備は封印された。

 しかし、かつて封印されていた登板翌日の打者出場は既に解禁されている。大谷の体力、状況次第では今後の方針転換もあるかもしれない。

日本ハム・大谷翔平投手(22)が“守備復活”を希望していることが3日、明らかになった。15年以降は投手以外で1度も試合で守備に就いていないが「守備に就けと言われれば、守ります。野球が好きなので」と力を込めた。

 希望のポジションについては「憧れはショート。カッコいいので」と目を輝かせた。プロ1年目の春季キャンプでは遊撃の守備練習も行った。公式戦では13年に49試合、14年に8試合、外野で先発出場している。今や投打で欠かせない存在となり、故障回避や疲労などが考慮され、15年から守備は封印された。




 しかし、かつて封印されていた登板翌日の打者出場は既に解禁されている。大谷の体力、状況次第では今後の方針転換もあるかもしれない。
【2017 野球の最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 10:20| 2017 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする