2017年01月01日

井上「無傷」V4一夜明け「かなり満足」…

プロボクシングWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(23)=大橋=が4度目の防衛成功から一夜明けた31日、横浜市内の所属ジムで会見。元WBA同級王者・河野公平(36)=ワタナベ=に6回TKO勝ち。「練習してきたことを出せて、やりたいこともやれて、結果もKOできてよかった。かなり満足してます」と笑顔を見せた。

 16年は5月の2度目の防衛戦で拳、続く9月のV3戦では腰を痛めるなど故障に泣いた1年だったが「今回は全くの無傷」という。「最後は納得がいく試合ができてよかった」と満足顔で振り返った、





 新たな年は、世界4階級王者ローマン・ゴンサレス(29)=ニカラグア=とのビッグマッチを目指す。陣営の大橋秀行会長(51)は「来年は大きな試合があると思う」と改めて話した。井上尚は「やれるなら早い方がいいが、向こうのプランもあるので」と話した。




 〇…V2に成功したIBF世界ライトフライ級王者・八重樫東(33)=大橋=は、井上尚と一緒に一夜明け会見に出席。普段はパンパンに腫れる顔はきれいなまま。「子供から朝『父ちゃん、今日は顔きれいだね』と言われたよ」と照れくさそうに笑った。次戦は同級暫定王者のミラン・メリンド(フィリピン)との王座統一戦が濃厚。「相手が決まっている方がやりやすい」と気持ちを高ぶらせていた
【2016 アスリートの最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 16:38| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする