2016年12月31日

ナイナイ岡村隆史(46)年明け緊急入院

「ナインティナイン」の岡村隆史(46)が来年1月初旬に喉のポリープの除去手術をすることが30日、分かった。

 岡村はここ半年ほど喉の痛みに悩まされており、ニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜・深夜1時)などで、ポリープが発見されていたことを明かしていた。22日深夜放送の同番組では放送中に声が潰れて退出し、お笑い芸人・ニューヨークが一時的に代役を務めるなど、症状が深刻化。その後、番組中に復帰したが、本人は「早くしっかり治したいと思います」と話していた。

 事務所関係者によると、担当医師からは手術後3日間は発声が禁止されていることから、スケジュールの空いたこの時期の治療を決断したという。予定していた収録には影響はない。

 岡村は10年6月に“体調不良”を訴え、自身が出演予定だった舞台「二人前」を延期することを発表。その後復帰したが、7月から5か月間休養した。本人は当時のことをテレビ番組で「(頭が)パッカーン」となったと話している。岡村が病気を患うのは、その時以来。同関係者は「ポリープは良性なので、取り除けば全く問題はない」としており、「今後の仕事については声の調子を見ながら調整すると思います」と話していた。




【2016 芸能人の最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 05:28| 2016 芸能人 | 更新情報をチェックする