2016年12月30日

元日本代表FW大黒、京都サンガ復帰へ

J2京都サンガFCから今季J2山形に期限付き移籍していた元日本代表のFW大黒将志(36)が、来季サンガに復帰することが29日、関係者への取材で分かった。

 大黒は今季山形で26試合に出場し9得点をマーク。サンガ加入1年目の2014年にJ2得点王となる26ゴール、15年もチーム最多の16ゴールを挙げた。今季はチームの構想から外れていた。

 サンガはまた、J1柏からDF湯沢聖人(23)の期限付き移籍加入と、下部組織出身のMF国領一平(23)のJ3長野への完全移籍を発表した。湯沢の移籍期間は来季終了まで。

 湯沢は茨城県出身で179センチ、73キロ。流通経大柏高から流通経大を経て今季柏に加入した。攻撃的なサイドバックでリーグ戦に11試合出場した。「サンガのJ1昇格に貢献できるように、日々努力し結果を残したい」とコメントした。





J2京都サンガFCから今季J2山形に期限付き移籍していた元日本代表のFW大黒将志(36)が、来季サンガに復帰することが29日、関係者への取材で分かった。

 大黒は今季山形で26試合に出場し9得点をマーク。サンガ加入1年目の2014年にJ2得点王となる26ゴール、15年もチーム最多の16ゴールを挙げた。今季はチームの構想から外れていた。

 サンガはまた、J1柏からDF湯沢聖人(23)の期限付き移籍加入と、下部組織出身のMF国領一平(23)のJ3長野への完全移籍を発表した。湯沢の移籍期間は来季終了まで。

 湯沢は茨城県出身で179センチ、73キロ。流通経大柏高から流通経大を経て今季柏に加入した。攻撃的なサイドバックでリーグ戦に11試合出場した。「サンガのJ1昇格に貢献できるように、日々努力し結果を残したい」とコメントした。






【2016 アスリートの最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 08:56| 2016 アスリート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする