2016年12月29日

宇野&宮原“氷上の恋ダンス”魅せる アイスショーで織田信成らと披露予定 俺は本田真凛ちゅあんのCAコスが見たいんだ!

大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌として注目された星野源の「恋」が、フィギュアスケートの演目曲に起用され、全日本選手権を制した宇野昌磨(19)=中京大=と宮原知子(18)=関大=が披露することが28日、分かった。アイスショー「スターズ・オン・アイス2017」(来年1月13~15日=横浜アリーナ)で、王者コンビを筆頭に、織田信成、田中刑事らが“氷上の恋ダンス”を華麗に舞う。


 11月に宮原、織田、田中に、羽生結弦を加えた4人で踊る恋ダンス動画をツイッターで公開。反響が大きく、今回のアイスショーで複数の日本人ダンサーで踊るグループナンバーとして、織田が“正式採用”を提案した。羽生を担当したことがある振付師のジェフリー・バトル氏が、本家の恋ダンスを参考に、フィギュアと融合させた新たな振りを考案中だという。


 宮原は「ワクワクしています。宇野くんや皆さんと一緒に演じる氷の上の恋ダンスが、どのようなものになるのか私も今から本当に楽しみです」とお披露目を心待ちにしていた。




【2016 アスリートの最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 13:19| 2016 アスリート | 更新情報をチェックする