2016年12月29日

安田美沙子の夫に不倫報道で芸能活動ピンチ 旦那に激怒しているボス和田アキ子の報復にビビリまくり

11月下旬に第1子の妊娠を公表したばかりのタレント・安田美沙子の夫に不倫が報じられた。
 これで大慌てなのが安田を広告に起用していた一部企業。安田は11月、結婚情報誌の表紙をウエディングドレス姿で飾り、こだわり抜いた自身の結婚式についてノロけていたが、当然これは新婚の立場を生かしたブライダルビジネス。広告代理店のプランナーによると、このほかにも安田の起用を進めていた結婚関連事業者が数多くいたことから、プランの白紙化が続々検討され、出産を見据え決めかけていた来年のタイアップ仕事もご破算になりそうだという。

「本人が問題を起こしたわけではないですが、結婚や出産がらみのタレントビジネスは、幸せいっぱいのイメージであることが前提。それが壊れたので企業へのプレゼンはできません。安田さんの仕事への悪影響は、かなり大きいと思います。特に最近の彼女は結婚について自慢げに語ることが多かったので、面目丸つぶれでしょう」とプランナー。

「週刊文春」(文藝春秋)によると、安田の夫でデザイナーの下鳥直之氏が12月18日、妻とは別の女性とデートし、新宿・歌舞伎町のシティホテルに入ったという。相手女性は都内病院に勤務する北川景子似の27歳で、夏に合コンで知り合ったが、下鳥氏は本名や既婚である事実を隠していたのだという。来春に出産予定の安田にとっては大事な時期に夫に裏切られた形だ。




 安田は3年前、テレビ番組で一般男性と交際1年半であることを明かし、その数カ月後には結婚を発表。以来、報道陣に、家賃や食費は折半していること、ケンカが絶えないことなどを包み隠さず明かすようになり、バラエティ番組などの出演を増やしていた。
 昨年4月の豪華な披露宴には、奇しくも後に不倫騒動に見舞われるタレントのベッキーも出席していたが、同時期に発売したのがレシピ本『「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ』(講談社)で、その流れを見ればまさに結婚商法といえる路線だった。それをすべてぶち壊すような夫の浮気。それも既婚や本名を隠しての所業とあっては、ベッキーと不倫交際していた当時の川谷絵音を思い出させるゲスっぷりだ。

 過去、バラエティ番組では夫の浮気について「1回なら許しちゃいそう」と言っていた安田だが、自身のタレント仕事が破壊される状況では笑ってもいられまい。安田を起用していた番組関係者も、今回の事態には同情的だ。
「事務所が目指していたのは、ポスト小倉優子のママタレ路線だとハッキリ聞いていたばかりでしたからね。小倉の夫が不倫騒動を起こして、そのポジションから脱落気味なので、まさに空いた席を狙ったわけです。でも、まさか、その小倉と同じ妊娠中に不倫されてしまうとは……」
 小倉はママタレ戦国時代といわれる中で優等生的な存在だったが、夫の不倫以降はその手の仕事オファーはパタリと消えた。当然、安田もそうなることが予想される。




「いっそのこと夫への怒りをウチの番組で叫んでくれたらうれしいですけど、ギャラが大きいのはテレビ番組よりCMやタイアップの方なので、事務所がそういうのを許さないでしょうね……」(同関係者)
 ある芸能マネジャーの話では「披露宴で乾杯の音頭を取った“アッコファミリー”のドン、和田アキ子が下鳥氏に激怒しているらしい」というのだが、その真偽はさておき、安田のタレント生命を心配する声が多いのは間違いない。
【2016 芸能人の最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 07:08| 2016 芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする