2016年12月27日

新『プリキュア』は肉弾戦を封印!? さらに『ヒロアカ』放送枠が電撃移籍!【ざっくりアニメニュース】

まずは新たにアニメの制作が発表! というニュースから。
 武装した美少女たちが支配する学園で、とある一人の男子が反旗を翻す! 原作:黒神遊夜、画:神崎かるなの反逆バトルアクションマンガ『武装少女マキャヴェリズム』(KADOKAWA)もTVアニメ化決定、2017年春放送と明かされた。

 ハーレムアニメにありがちな設定ながら、アクションシーンは実在の武道や流派の動きや技術をちゃんと組み入れたりと、アクション好き&戦う美少女好きにはたまらない一作だ。監督:橘秀樹、シリーズ構成:下山健人、キャラクターデザイン:滝本祥子、アニメーション性作:SILVER LINK.の手腕に期待。

 カトウコトノが「月刊少年シリウス」で連載中のコミック『将国のアルタイル』(共に講談社)が、『機動戦士ガンダムUC』シリーズで知られる古橋一浩監督×株式会社MAPPAの手によってアニメ化されることに!
『将国のアルタイル』は異世界を舞台に、草原と砂漠の国・トルキエ将国の将軍・マフムートが、いかにして帝国の侵略を防ぎ、生き抜くかのか? という物語。主人公マフムート役に村瀬渉、ほか主要キャストに古川慎、KENN、小西克幸、津田健次郎、緒方賢一など。




 車田正美の人気マンガ誌リーズ『聖闘士星矢』のスピンオフ『聖闘士星矢 セインティア翔』(画:久織ちまき/秋田書店)のアニメ化が決定!
『セインティア翔』は、女神アテナの身辺警護を担う聖闘士の少女「聖闘少女(セインティア)たちの激闘を描いた、アクションマンガ。「聖闘士」の女性版といったところだが、思いのほか違和感なく男女ともに楽しめる内容なので、続報にも注目したい。

 榎宮祐と暇奈椿による人気ライトノベル『クロックワーク・プラネット』(講談社ラノベ文庫)のTVアニメ化、TBS、BS‐TBSでの放送が決定。
 ライトノベルでは比較的珍しい合作の『クロックワーク・プラネット』は、死の星となった地球で暮らす主人公の少年・見浦ナオトと自動人形のRyuZUとの出会いから始まる物語を描くのは、監督:長澤剛、シリーズ構成:杉原研二、キャラクターデザイン:島村秀一、アニメーション制作:XEBEC。主演に南條愛乃、加隈亜衣。




 Webマンガサイト「コミックガンマ」にてつくしあきひとが連載中の『メイドインアビス』もTVアニメ化が決定となった。監督:小島正幸、シリーズ構成:倉田英之、キャラクターデザイン:黄瀬和哉、アニメーション制作:キネマシトラスと実力派クリエーターが揃っているだけに、これは楽しみ。
 続いてはすでに制作が発表されていた新作の続報たちをご紹介。

 東映アニメーションが誇る人気アニメシリーズ『プリキュア』の第14弾新作、『キラキラ☆プリキュアアラモード』が17年2月5日よりテレビ朝日系にて放送開始となること、あわせてキャラクターのビジュアルなどもお披露目された。

 公式サイトを見てみるとテーマは【スイーツ】×【アニマル】、プリキュアは当初から5人も登場、さらに“肉弾戦封印!? バトルも日常も【スイーツ】づくし!?”と、先の読めないことに。どんな新『プリキュア』になるのだろうか。
 17年の放送を控える『進撃の巨人 Season2』(作:諫山創/講談社)は、放送開始が17年4月であること、PV第1弾を公開。

 PVは約1分半となかなかのボリュームで、“獣の巨人”の姿や、進化したアクションを惜しげもなく披露。放送に先駆け、17年3月15日にはTVアニメ『進撃の巨人』Season 1の Blu-ray、DVD BOXが発売されるので、復習しながら放送開始を待ってみては?

 ラストは、堀越耕平が「週刊少年ジャンプ」にて連載中の『僕のヒーローアカデミア』(共に集英社)のちょっと変わったニュース。TVアニメ新シリーズの制作を発表されていたものの、MBS・TBSの日曜午後5時の通称“日5”枠の終了で、新シリーズはどんな放送日時となるのか微妙に注目されていたが、なんと読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送されることに。




 これで「ジャンプ」の次代エース候補と、「週刊少年サンデー」の『名探偵コナン』(共に小学館)が土曜午後に1時間ぶっ続けで放送されることになった。これは注目を集めそう。
【アニメの最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 13:43| アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする