2016年11月30日

ジョジョの奇妙な冒険の作者 荒木飛呂彦さん、56歳に見えない若さあふれるルックスにどよめき

 「第45回ベストドレッサー賞」の授賞式が30日、都内で行われた。
 「ジョジョの奇妙な冒険」などで知られる漫画家の荒木飛呂彦さん(56)は学術・文化部門で受賞。黒の三つぞろいスーツで笑顔でレッドカーペットを歩いて登場した。
 

とても56歳には見えない若さあふれるルックスに会場からはどよめきが漏れたが「80年にデビューして、『ジョジョ』もちょうど(連載)30年。若さの秘密? 東京都の水道水で毎朝、顔を洗ってます」とニッコリ。
 

「ジョジョ」の登場人物たちも奇想天外なファッションでファンを引きつけているが、「奇抜なファッションが80年代は多かったので。ローマ彫刻とかから影響受けたので、そんなに不真面目なものでもないんですよ」と制作裏話を披露。この日着用したドット柄のパンツについては、「伊勢丹で買いました」と笑わせた。




【2016 特異な人の最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 21:58| 2016 特異な人 | 更新情報をチェックする