2016年11月19日

高橋真麻(35)交際している一般男性とのケンカを暴露 恋愛暴露話でしか話題にならない需要のなさ

フリーアナウンサーの高橋真麻(35)が19日、カンテレで放送された「おかべろ」(土曜、後2・24)に出演し、昨年末から交際している一般男性とのけんかを生々しく語った。番組収録直前にけんかしたということで「(交際は)どうなるか分からないですね。帰って話し合ってみないと…。もとのさやに収まれば順調ということで」と現状を明かした。


 けんかの発端は小さなことだったという。高橋は「向こうにしてみれば“いじり”なのが、こっちは“いじり”として受け止められない、みたいな。“バカだなぁ”っていうのをあまりに言われると、こっちも“そこまで言わなくても”ってなっちゃう。そういうけんかの積み重ね」と具体例を挙げて説明した。収録前には高橋が男性に対して「価値観が根本的に違う」と言い放ったという。小ぜりあいが積み重なる形で、互いに引けない状態になっている。


 まさに“修羅場”を迎えているようで、高橋は「何事もなければ、この放送のときは順調」と見解を示した。内心では反省しているようで「謝ったら許してくれるのかな」と本音をチラリ。「三枚目キャラだし、重たいし、お父さんの件もあるし、三重苦のわたしとよく付き合ってくれてると思う」と交際相手に感謝していることも告白した。





 11月9日に都内で行われたイベントに出演した際には「恋愛事情は日々変化するので、難しいなと思います」と複雑な表情も見せていた。しかし、19日現在、破局したという情報は流れていない。
【2016アナウンサーの最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 19:00| 2016アナウンサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする