2016年11月15日

フジテレビ 秋元アナと生田アナの夫婦関係すでに破綻状態 離婚に向けて調整中

「秋元アナと生田アナの夫婦関係はすでに破綻している。特に秋元アナは離婚を強く望んでいて、すでに別居をしている」(フジテレビ関係者)
 
 11月上旬の深夜11時過ぎ。出演中の夜の報道番組を終えて局を出てきたのは、フジテレビの秋元優里アナ(33)だ。そのままタクシーに乗り込む。行先は、夫の生田竜聖アナ(28)が待つ世田谷区のマンション……ではなく、横浜にある秋元アナの実家だった。

 翌日のお昼過ぎ。白いコートに丸メガネの秋元アナは、3歳になる女の子の手を引いて出かけた。左手の薬指に指輪はない。その後、お台場に出社した秋元アナが帰宅したのはやはり実家。その翌日も、また実家に帰った。

 秋元アナは入社4年めの2009年、滝川クリステルの後任として『ニュースJAPAN』のキャスターに抜擢された。愛らしい丸顔に推定Fカップの「おっぱい番長」として人気アナとなった。




 2012年の8月に5歳年下で同僚の生田アナとの交際が報じられた。

「アナウンサー同士の交際は御法度。上層部の逆鱗に触れ『ニュースJAPAN』を降板した」(フジテレビ局員)

 クリスマスに生田アナと入籍。交際半年のスピード婚で、翌年7月には女の子が誕生している。ちなみに生田アナは、ジャニーズ所属の生田斗真(32)の弟だ。

 フジが誇る美男美女のカップルは、昨年6月に、マンションを共有名義で購入している。だが、現在そこで暮らすのは生田アナのみだ。

 まさにこれから、という2人に何があったのか。別居中の2人を直撃した。

 まずは『めざましテレビ』に出演する直前の生田アナを直撃。指には銀色の結婚指輪があった。離婚するのか質したが、「またあらためてお話します……。本番があるのでごめんなさい」と否定はせず、記者に一礼をして立ち去った。

 同じ日の午前11時過ぎ。実家から出てきた秋元アナに声をかけたが、「お話しできないので会社を通してください。すみません」とだけ言い、車に乗り込んだ。

 フジテレビの広報に問い合わせたが、「プライベートなことに関してはお答えしておりません」という。

 別のフジテレビ関係者が明かす。

「2人は離婚に向けて話し合っている。生田アナにはまだ迷いがあるが、秋元アナは離婚をすでに決意しているようだ」
【2016アナウンサーの最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 11:45| 2016アナウンサー | 更新情報をチェックする