2016年11月09日

野沢直子 ブラジル移住決定 公約で「トランプが大統領になったらブラジルに引っ越す」

米サンフランシスコに在住しているタレントの野沢直子(53)が9日、TBS系「白熱ライブ ビビット」(月〜金曜前8・0)に現地から電話で生出演し、米大統領選について思いをぶちまけた。
 野沢は「こっちも心臓バクバクですよ」と第一声。続けて「トランプがなったらどうなるんだっていう。トランプがなったら国が終わりですよ」と、興奮気味にぶちまけた。


 MCを務めるTOKIOの国分太一(42)に「まともなことをいいますね」と茶々を入れられると野沢はヒートアップ。「トランプが大統領になるということは、テリーさんが大統領になるみたいなもんですよ」と、コメンテーターで出演していた演出家でタレント、テリー伊藤(66)に例えて言及。さらに「絶対イヤですよそんな国」と絶叫した。


 野沢はトランプ氏に「まずは髪型が嫌い、顔が生理的に受け付けない」と、政策うんぬんではなく見た目に嫌悪感があることを話すた。選挙権がない野沢だが、「旦那と娘はヒラリーに(票を)入れていますよ」とし、「トランプが大統領になったらブラジルに引っ越しますから」と移住する考えまで明かした。





 続けて国分に討論会の話を振られると「討論会を観たら、小学生の喧嘩じゃないですか。学級委員とかいない喧嘩。あれを見たらガッカリですよ」と、失望感を露わにした。


 今回の大統領選については「とにかくトランプが出てきた時点で冗談だと思ったてたら、ここまで残った時点でアメリカ人は馬鹿なのか」と、痛烈に批判。さらに「長年住んできてちょっと分かってきたけど、アメリカ人って馬鹿!?」と、馬鹿を連呼していた。


 止まらない野沢は「トランプがなっちゃうぐらいなら…。ヒラリーさんもそんなに良いとは思わないけれども、でもトランプがなるよりはヒラリーさんがなった方がいいんじゃないの?」と、自身の考えを述べた。
【アメリカ大統領選の最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 13:15| アメリカ大統領選 | 更新情報をチェックする