2016年11月09日

アメリカ大統領選 現地中継した市川紗椰が放送事故でグダグダ

フジテレビの報道番組「ユアタイム〜あなたの時間〜」(月〜木曜、後11時半、金曜後11時58分)でキャスターを務める市川紗椰(29)が9日、同局の特番「速報!アメリカ大統領選〜トランプ劇場最終章〜」(10時25分)で米ニューヨークからリポートし、現地の速報を伝えた。


 番組開始3分後に中継がつながり、市川は何度もイヤホンを触り、慌てたそぶりで登場。「熱気むんむん。盛り上がっています」とヒラリー・クリントン候補陣営の状況をリポートした市川キャスター。


 司会の伊藤利尋アナ(44)から再び話題を振られると、「伊藤さん、すみません。さきほど、私、リハだと勘違いしてまして」とおわび。その後も、伊藤アナからの問いかけにすぐ応じられず、「なかなかぐだぐだで申し訳ないです。こちら、てんやわんやで」と慣れないリポートに悪戦苦闘。伊藤アナの質問が聞こえず、無言のまま終わることもあった。


 その一方で、米国在住経験を生かし、堪能な英語でクリントン陣営のインタビューを披露。現地の臨場感を伝えていた。



【アメリカ大統領選の最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 12:52| アメリカ大統領選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする