2016年11月05日

離婚騒動後、ブラッド・ピット(52)はどうなった? 豪邸に引きこもり、病院に通院?

米女優アンジェリーナ・ジョリー(41)から離婚を申請されて失意のどん底にいると言われる俳優ブラッド・ピット(52)が、健康面で問題を抱えている可能性が浮上した。ピットがビバリーヒルズにある著名な感染症の専門医を早朝に極秘で訪れていたと芸能情報サイトRadaronlineが報じた。どんな症状で何の病気なのかは分かっていないが、ピットは病院が開く前から外で待っていたという。

 ピットは離婚のショックに加えて長男マドックス君への虐待疑惑でFBIの調査を受けており、イベントなど公の場での仕事をキャンセルし、自宅にこもっていると言われている。離婚申請と共にジョリーは6人の子供を連れて自宅を出ており、広い家に一人で取り残されたピットは、孤独を抱えて精神的ショックから病気になった可能性もある。一方、子供たちとの思いでの詰まった家を手放し、新たな場所で人生をやり直そうと考え始めているとHollywood lifeは伝えている。




米女優アンジェリーナ・ジョリー(41)から離婚を申請されたブラッド・ピット(52)は、今も失意のどん底にいると言われており、親友の俳優ジョージ・クルーニーが毎日のように電話で励ましているという。

家に一人でこもってほとんど外出もしないピットを、気分転換させるためにクルーニーは自宅で開催する大規模なハロウィーンパーティーに誘ったという。嫌なことを一時でも忘れて楽しんで欲しいと考えたようだが、社交的な場を避けているピットがパーティーに参加したかどうかは分かっていない。

9月19日にジョリーが離婚を申請して以降、2人は離婚に向けて共同で購入した不動産の売却を進めており、米ニューオリンズに所有していた邸宅を490万ドル(約4億9000万円)でこのほど売却したことが明らかになった。2007年にハリケーン・カトリーナで大きな被害を受けたこの土地への貢献として、350万ドル(約3億5000万円)で豪邸を購入していた。また、挙式をあげた思い出の場所でもある南仏の古城もすでに売りに出しており、ピットにとってはまだまだ辛い日々が続いている。
posted by 得笠野 哲太 at 08:56| あの後どうなった? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする