2016年11月04日

僕だけがいない街 Re ヤングエース12月号でとうとう完結

テレビアニメや実写映画が人気を博したマンガ「僕だけがいない街」の外伝「僕だけがいない街Re」の連載が、4日発売のマンガ誌「ヤングエース」(KADOKAWA)12月号で完結した。


「僕だけがいない街」は、2012年6月~16年3月に同誌で連載された三部けいさんのマンガ。母が殺された事件の容疑者となった29歳の藤沼悟が、特殊能力「リバイバル」で過去に戻り、小学生時代に起きた連続誘拐事件の謎などに挑む……という内容。


16年7月号からスタートした外伝「僕だけがいない街Re」は、本編マンガで描かれなかった悟以外の主要キャラクターの物語がつづられている。


外伝最終話は、悟の味方で、少女・片桐愛梨のストーリーが展開される。同号では「僕だけがいない街 特別小冊子」が特別付録になっており、小冊子にはマンガ好きで知られる「乃木坂46」の生駒里奈さん、テレビアニメの悟役を演じた満島真之介さんのインタビューに加え、「新世紀エヴァンゲリオン」の貞本義行さんや「ちはやふる」の末次由紀さんのメッセージ付きイラスト、作者・三部さんの描き下ろしマンガなどが収録されている。




【マンガの最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 03:31| マンガ | 更新情報をチェックする