2016年11月01日

LiLiCo(45)号泣 スウェーデン映画「幸せなひとりぼっち」(日本公開12月17日)

映画コメンテーターでタレントのLiLiCo(45)が31日、東京・渋谷のユーロライブでスウェーデン映画「幸せなひとりぼっち」(日本公開12月17日、ハンネス・ホルム監督)の公開に先駆けて、同監督とトークショーを行った。

 妻を亡くし、43年間勤めた会社からも解雇される59歳の男が隣人との付き合いをきっかけに心を開いていく。世界30か国でベストセラーになった小説「EN MAN SOM HETER OVE(幸せなひとりぼっち)」が原作。スウェーデンでは昨年公開され歴代3位のヒットになっている。

 ホルム監督は「ベストセラーを映画化するのは不安だったが、自分が面白いと思うものから作り上げた」と振り返った。LiLiCoは「こんなに泣いた映画はいつ以来だったか。タクシーの中で予告編を見ても泣きました」と絶賛していた。





posted by 得笠野 哲太 at 23:15| 2016 映画 | 更新情報をチェックする