2016年10月27日

大麻女優高樹沙耶の共同生活者森山氏の大麻吸引現場がテレビ番組で放送されていた

TBSのバラエティ番組の「爆報THEフライデー」10月7日放映の回で例の高樹沙耶と4人の男性が共同生活している石垣島の様子が放映されました。その番組中に大麻を吸引していると疑われるシーンが映っていました。
今回、高樹容疑者が100回分の大麻と使用済みのパイプが10本が押収され連行された際、あのシーンを思い出した方も多いのではないでしょうか?

そのシーンとは番組の中で取材班のカメラの前で森山容疑者がパイプをくわえたのを見て質問。『それ、大麻じゃないですよね?』『違うよ、普通の煙草だよ』と笑っていた森山氏。特にそこには、それ以上突っ込まず番組は進行していった。森山氏にとっては、普通にテレビに映っても逮捕されないと虚勢をはっていたのだろう。
当然、マトリの方はかなり前から内定を進めていたので、森山容疑者のこの行為はかなり挑発行為として映ったのかもしれない。

しかし、疑問が残る。この番組の放映後、2週間でこの逮捕劇である。タイミングがあまりにも良すぎるのである。この逮捕劇にTBSが関与している可能性はないのか。この2週間でマトリが決定的な証拠をつかんだのではないかと推測する。その場合2つケースを考えて見た。

①TBSはマトリの捜査とはまったく関係なく取材をしたが、偶然あるいは意図的に観察して大麻の吸引現場を目撃、あるいは確度のある情報を掴んだのではないか。そこでマトリと接触し情報提供をしたが、番組がボツにならないように放映後の逮捕で折り合いをつけていたのではないか。
②TBSは事前に大麻疑惑は掴んでいており、逆にマトリから極秘で協力を要請されていたのではないか?テレビの取材として現場に捜査員を送り込んだのではないかという仮説はなりたたないだろうか。

現場に踏み込んで証拠物を確実に押さえる為に入念に証拠固めをするという。その部分で、番組としてスクープを取りたいテレビ局と利害が一致したのではないか。
BPOよ、くだらない難癖をつけて謝肉祭を問題にするならこちらを先に問題にしろ。ゴールデンタイムに大麻吸引シーンをとぼけて流した可能性が非常に高いのだから。





posted by 得笠野 哲太 at 14:59| 大麻女優高樹沙耶 | 更新情報をチェックする