2016年10月26日

大麻女優高樹沙耶の逮捕を7年前に予見していたオリラジ中田 あっちゃんカッコイイ、カッキィーン!

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(34)が26日、TBS系「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・00)に出演し、沖縄県石垣島で大麻を隠し持っていたとして、大麻取締法違反の疑いで厚生労働省麻薬取締部に現行犯逮捕された元女優の高樹沙耶容疑者(53)についてコメント。

7年前、ナチュラリストとして生活していた高樹容疑者の千葉県内の自宅にロケに訪れたことを振り返り「いつか何かあるんじゃないかと心配だった」と、当時から感じていた怪しさについて語った。

自然の中で自由に生きる高樹容疑者のライフスタイルについて、MCを務める「TOKIO」の国分太一(41)が「尊敬していた部分もあった」、演出家のテリー伊藤(66)が「かっこいい。吸っていなければ(生き方が)素敵な女性なのに」と話す中、中田が7年前の高樹容疑者の印象について言及。

「かっこいいとは思わなかった。その時から怪しいと思っていた」と述懐。部屋の中には麻のものがあふれていたが「麻が好きというよりは、何かをカモフラージュしているように見えた。吸っていることをカモフラージュしているような」と指摘した。

当時同居していた男性は石垣島で住んでいた男性とは違うことも明かした。石垣島では4人の男性と5人の共同生活を送っていたが「複数の男性と生活するなんて普通じゃない状況。

フリーでナチュラル派の暮らしとは思わない」とバッサリ。「ハワイ、千葉、石垣と歩いてその間、ずっと同じライフスタイル。常に場所を変え、男性を変えて同じ生活をしている」とし、そんな高樹について「心配だった。いつか何かあるんじゃないかと思っていたので」と、不安が現実になったことを嘆いていた。

尚、今後注目されるのは3人が共謀していたかどうか。薬物事件に詳しいレイ法律事務所の松田有加弁護士は「大麻が発見された時の状況証拠と森山容疑者の供述が重要になる。森山容疑者しか分からない場所であれば、残りの2人が“知らなかった”と言ってもおかしくはない」とみる。そのため大麻が発見された状況などによっては「否認している2人が不起訴になる可能性はある」と指摘した。























posted by 得笠野 哲太 at 09:55| 大麻女優高樹沙耶 | 更新情報をチェックする