2016年10月25日

上場企業 給料が安いランキング 人生を棒に振りたい方は必見

あなたがたった1度の貴重な人生を熱望するなら、給与の安いブラック企業に就職するのがベストで近道だ。
以下の企業は腐っても上場企業のため、完璧ではなく探せば全国には非上場企業でまだ見ぬ強豪がいると思われるが勘弁してくれたまえ。

まず、人生を棒に振る確率を上げるためにはまず業種を選ぶことだ。まず筆頭に挙げられるのは「小売業」「サービス業」だ。まず、この2業種を検討しよう。

理由その1 バカでもやっていける。あまり考えなくても仕事が決まっていて肉体作業が多いため、社員を育成しようという感覚なく基本使い捨てだ。素晴らしい。使い捨てにかけるお金はないので当然、給与は安い。

理由その2 江戸時代でいう番頭さんであり、さらに良く言うなら奴隷である。将来性がなく下手に将来に夢を見なくてすむので気楽だ。そんなモチベーションが低いものが集まってくるので給与は安い。

理由その3 たまたま運よく時流に乗っただけなのに、それを勘違いして自分の実力と過信しているバカ社長が多く、さらに頭が悪い息子に代を継がせたがる。バカなので会社の将来なんて考えてない。

さらに、ラッキーなら在職中にパワハラ、リストラ、倒産を味わえるかもしれないぞ。



(平均給与が安い上場企業ランキング1~30位)
image080.gif


(平均給与が安い上場企業ランキング31~50位)

image083.gif




posted by 得笠野 哲太 at 11:33| ブラック企業 | 更新情報をチェックする