2016年10月08日

民進党の蓮舫代表は戸籍の件でまだ何か隠している

蓮舫代表は自身の戸籍謄本を開示するのを拒否している。お前、総理
を目指すんだろ?公人なんだろ?
個人的な戸籍って何だろうか?何か開示できない理由があると推測す
る。

民進党の蓮舫代表は「二重国籍」問題をめぐり、6日の記者会見で、
日本国籍の選択を宣言した日が明記されている自らの戸籍について、
「極めて私の個人的な戸籍の件に関しては、みなさまの前で話をし
ようとは思っていない」といい、内容を開示しない考えを明らかに
した。

この問題では、日本維新の会の足立康史衆院議員が3日の衆院予算委
員会で「蓮舫氏が国籍法で定めた『国籍の選択宣言』をしていない疑
惑がある」と指摘し、戸籍謄本の開示を求めていた。

自民党の小野田紀美参院議員も4日、米国との「二重国籍」状態で、現
在、米国籍放棄の手続きを進めているとして、自らのフェイスブックで
「日本国籍選択」を証明する戸籍謄本の一部を開示している。

蓮舫氏には、何か隠したいことでもあるのか。
【10月ニュースの最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 02:43| 10月ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする