2016年10月08日

阿蘇山噴火 警戒レベル3に引き上げ 危険


気象庁は熊本県の阿蘇山で8日午前1時46分頃、噴火が発生したと発表。
また、8日午前1時55分、福岡管区気象台は熊本県の阿蘇山の火口周辺警
報を発表した。

熊本県の阿蘇市、南阿蘇村、高森町では火口周辺で警戒が必要。
<福岡管区気象台の発表内容は以下のとおり>
阿蘇山に火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)を発表。火口か
ら概ね2kmの範囲では、大きな噴石に警戒してください。

噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引上げ。

[防災上の警戒事項]火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道
を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。火口周辺では強風時
に小さな噴石が1kmを超えて降るため、風下側では火山灰だけでなく
小さな噴石にも注意してください。

[火山の活動状況等]
中岳第一火口では、本日(8日)01時46分に爆発的噴火が発生し、
噴煙の高さは雲のため不明です。この噴火により1kmを超える広い範
に噴石が飛散した可能性があります。.

【10月ニュースの最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 02:24| 10月ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする