2016年10月07日

オリンピックメダリストの末路


リオオリンピックで盛り上がった2016年、しかし1年たつと記憶から
忘れられ、運が良ければ2020年東京オリンピックで注目を受けるが
その後は・・・。

指導者の道や、芸能界、タレントになる人もいるだろうが、多くの
人が普通の人になる。

まあ、普通の生活に戻るならいいが、中には不幸な運命を歩むメダリ
ストもいる。少し、過去のメダリストを調べて見ました。

@谷亮子(田村亮子)柔道
2016年の参議院選には出なかったようですね。今は、本当にタダの人になって
います。まあ。議員になっていたからということもあるんでしょうが、今回
のリオでも存在感ありませんでしたね。議員でも目立った実績もなかったし。
何かあれだけヤワラちゃんとして騒がれていたのに、完全の女子レスの彼女
たちに押されて完全に世間から忘れ去られてしまいましたね。

A高橋尚子 マラソン
リオがらみで多少のTV出演はありましたが、本業のマラソンの解説は増田明美
の解説が面白すぎてほぼ彼女に独占されています。以前はTVのQチャンコーナー
がありましたが、いつの間にかなくなってます。
写真誌にパチンコを11時間やっているところを撮られてましたね。燃え尽き症候群
ですかね。

B内柴正人 柔道
2014年に強姦罪で懲役5年で、今、服役中です。まあ、出所後もまともな生活はでき
ないでしょうね。さすがに格闘家に転身も無理でしょう。まあ、どっかで静かに暮ら
すことですね。なんか再犯しそうな気がする。

D石井 彗 柔道
総合格闘家に転向。結婚も2回したが離婚。総合格闘技自体も目立った活躍を見せて
いない。柔道に復帰するにしても3年待たなくてはならないので、実現は難しい状況。
明るい性格なのでタレント向きともいえるが篠原ほどインパクトがないので厳しいか。

E清水宏保 スケート
離婚 番組降板 新党大地から立候補 落選ときて今は北海道で細々と接骨院を経営
している。

Fイアンソープ 競泳
引退後の生活に順応できずに10年間アルコール中毒とうつ病に悩まされる。1度は復帰
したが代表になれずまた、精神的におかしくなり徘徊、奇行を繰り返して入退院を繰り
返す。最近、同性愛者であることをカミングアウトする。
posted by 得笠野 哲太 at 06:20| あの後どうなった? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする