2016年10月02日

カナダ 日本人殺人事件 古川夏好さん地中に埋められていた


第一報で、死体遺棄の容疑とされていたので、予想は出来たが痛ましい
結果となった。今後の経緯の報告を待ちたい。彼女は最後、どんな気持
ちだったのだろうか。

カナダのバンクーバーで日本人女性の遺体が見つかった事件で、遺体は
、発見された住宅の敷地内に埋められていた可能性があることがわかった。

古川夏好さん(30)の遺体は先月28日、カナダのバンクーバー市内の
建物で発見された。複数の近所の住民によると、遺体が発見された日に、
警察官が敷地内の地面を掘り起こしていたという。遺体発見時の詳しい
状況は明らかになっていないが、これらの証言から敷地内に埋められて
いた可能性が出てきた。

一方、死体遺棄の疑いで逮捕されたウィリアム・シュナイダー容疑者につ
いても徐々に明らかになってきた。

シュナイダー容疑者はホームレスの宿泊施設を利用していたという。施設
で働く男性によるとシュナイダー容疑者はこの施設をたびたび利用してい
たが、古川さんの行方が分からなくなった後に施設を出たという。古川さ
んは、施設近くの喫茶店で開かれる英会話学習の集まりに頻繁に参加して
いて、警察が2人の接点について詳しく調べている。
【10月ニュースの最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 22:52| 10月ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする