2016年09月29日

西武新宿線・高田馬場駅の異臭騒ぎ サイコ女性犯人防犯ラメラで捕捉


高田馬場駅で異臭騒ぎの犯人、駅の防犯カメラに写っていた。現在の
防犯カメラの性能、設置箇所の多さから、犯人の特定は時間の問題だ
ろう。多分、犯人がどの駅で乗って、どの駅で降りたのかまでは簡単
に分かるだろう。

東京・新宿区の高田馬場駅で異臭騒ぎがあり、9人が病院に運ばれた事
件で、ホームの防犯カメラに黄色いスカートをはき黒い日傘をさした不
審な女が写っていたことが分かりました。

この事件は28日、新宿区にある西武新宿線・高田馬場駅のホームで異
臭騒ぎがあり、男女9人が病院に運ばれた。うち1人は重傷いう。

このうち軽傷を負った男性(30代)が、「首元にスプレーのようなも
のをかけられ振り向いたら女がいた」と証言している。また、ホームの
防犯カメラに異臭騒ぎが起きているにもかかわらず、ホームにたたずむ
不審な女が写っていることも分かりました。

女は年齢30代から50代とみられ、黄色いスカートに赤っぽい服を着
て黒い日傘をさしていたということです。

警視庁は、この女が何らかの事情を知っているとみて、傷害事件として捜
査を進めている。
【2016.9月ニュースの最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 21:53| 2016.9月ニュース | 更新情報をチェックする