2016年09月21日

近鉄 ダイヤ乱れ客と口論の車掌 キレて駅高架からダイブ


最近、SNSの普及で、現場の不手際・不祥事が拡散され話題になる
ことが増加している。特に、駅員がらみの不祥事が多い。

「電車から車掌は我慢できなくて放尿」「新幹線での足上げ運転」など。
まあ、これらは論外であるが、それ以外のささいなことでいちいちSN
Sで拡散されてもという思いもあるだろう。

年間で駅員への暴力は年間200人。その内、飲酒していない加害者は3割
という。今回は、思わず駅員もエキサイトして奇行に走ったと思うが、
あなたはどう考えますか?以下、事件の詳細。

21日午前10時35分ごろ、東大阪市河内小阪駅で、女性が線路内に
立ち入り、はねられ、死亡した。この影響でダイヤが乱れたが、河内小
阪駅より奈良側の東花園駅(東大阪市)で対応していた男性車掌(26)
が客と口論となり、制服上着と制帽を投げ捨てて線路内に侵入するトラ
ブルがあった。車掌はその際に腰椎(ようつい)を骨折した。

近鉄によると、河内小阪駅での事故後、奈良線を走る電車が一時運転を
見合わせるなどした。車掌が乗務する電車は東花園駅で運転中止になり、
車掌もホームで乗客への状況説明などに当たったが、その際に乗客と言
い争いになり、線路に降りていったという。

東花園駅は高架にあり、車掌は線路上を歩いた後、高架から数メートル
下の地上に飛び降り、救急車で病院に運ばれた。近鉄は「不適切な行動
を引き起こし、心よりおわびします」としている。

大きな意味では、日本の鉄道のダイヤが正確過ぎるということもありま
すね。だから、ダイヤが少し遅れてもイライラしちゃうんだよね
【2016.9月ニュースの最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 17:20| 2016.9月ニュース | 更新情報をチェックする