2016年09月17日

コトドリ あらゆる音を完全コピー

オーストラリア東部をはじめ、クイーンズランド州・ニューサウスウェールズ州・ビクトリア州の森林に生息しています。オーストラリアの固有種となっており、空を飛ぶ力はかなり退化しています。
『クジャクは、キジ目』『コトドリは、スズメ目』と、根本的から違っています。

また、名前の由来ですが、オスに付いている緩やかなカーブを描く尾羽が「竪琴」に似ているからだそうです。
オーストラリアでは10セント硬貨にも描かれており、国民に親しまれている鳥なんです!
世界一の音マネ鳥まずは、こちらの映像をご覧ください。



「トンカチ・猿・チェーンソー・人の声・シャッター音・他の鳥の鳴き声・のこぎり」
これらの音を奏でていたと思います。なんでも、この動物園で改装工事をしていたそうで、その時に音を覚えてしまったようです。

オーストラリア東部では、こんな言い伝えがあります。「森の中では、子供の名前を呼んではいけない」
コトドリは、1度聞いた音ならほぼ完璧に真似ることができます。つまり、コトドリが「子供の名前を呼ぶ声を真似てしまうんです。」森の中でこれをやられてしまうと、子供は名前を呼ぶ方へと行ってしまいます。
気がつけば、辺りは知らない森の奥・・・なんて事になるからだそうです。

しかし、世界には信じられない鳥がいるものですね。

posted by 得笠野 哲太 at 00:41| おもしろ動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする