2016年09月15日

NHKニュースウォッチ9でトム・ハンクスのインタビュー(ハドソン川の奇跡)


9.15(水)NHKニュースウォッチ9でトム・ハンクスのインタビューが放映された。
米俳優トム・ハンクス(60)が14日、主演映画「ハドソン川の奇跡」(24日公開)のPRのため来日した。
2009年1月15日、極寒の米ニューヨーク・ハドソン川で起きた航空機事故からの生存劇を、クリント・イーストウッド監督(86)が映画化。ハンクスは、制御不能に陥った機体をハドソン川に着陸させることを決断し、乗客155人全員の命を救ったサレンバーガー機長役を演じる。

N0014158_l.jpg
以下、トム・ハンクスさんのインタビュー。
・日本はどうですか?
仕事で20年の間に何度も来ている。行きたいところが多いが、時間がなくてね。今度、東急ハンズに行ってみたね。
・脚本を読んだ感想は?
機長がPTSDだったことに驚いた。彼がそこまでしたのに、疑われいままでのキャリアが失われるかもしれないストレスは想像を超えるほどだっただろう。
・この映画を通して伝えたいことは?
最後は直観だったと思う。機長の長い経験の。最後まで、自分の信念を貫き通す大切さ。
・今後、やってみたい役は?
自分は役者なので待つだけです。
20160728072558.jpg
ちなみに彼は民主党の支持者。今回はヒラリー支持だ。彼曰く、いままでで一番ワイルドな大統領選挙なんだって。今後の活躍に期待します。
【2016.9月ニュースの最新記事】
posted by 得笠野 哲太 at 17:35| 2016.9月ニュース | 更新情報をチェックする