2016年09月13日

スポーツジャングル 山本アーセン 20年に1人の逸材と高田が絶賛

2016.9.12(月)フジテレビのスポーツ情報バラエティの「スポーツジャングル」で総合格闘家の(山本アーセン)が紹介された。山本 アーセン(やまもと あーせん、男性、1996年9月8日 20歳 )は、グレコローマンスタイルのレスリング選手。階級は66kg級。GENスポーツアカデミー(GSA)の所属。

祖父はミュンヘンオリンピックのグレコローマンレスリング57kg級7位の山本郁榮、母親は元世界チャンピオンの山本美憂、叔父は総合格闘家の山本"KID"徳郁、叔母は元世界チャンピオンの山本聖子というレスリング一家の下に生まれたこともあり、レスリングは4歳の時に始めた。

prof_AsenYamamoto.jpg

中学では全国3位となる。その後は、レスリングが盛んなハンガリーにレスリング留学、技を磨いた。その間、ジュニアオリンピックで優勝を果たした。2015年に日本に帰国しリオオリンピックを目指したが、ケガの為、国内予選に出場出来ず断念した。

一方で、総合格闘技のRIZINに参戦してヒクソン・グレイシーの息子であるクロン・グレイシーと対戦したが
惜しくも1R三角締めで敗れた。」本人によると「レスリングから総合への転向じゃないです。夢は東京五輪なので、それは変わらないです。レスリングは絶対やっていきます。」と語っている。


高田延彦さん曰く「20年に1人の逸材」と絶賛している。アマレスラーとしても一流。
山本家の掟→母親がオリンピック予選で負けたのを見て「自分はオリンピックに出なくてはならない」と思う。
祖父から教え「高い所から見た景色を忘れるな」叔父からの教え「アイドルの曲なんか聞くんじゃねぇ」

確か、山本姉妹もKID叔父さんもオリッピックには出ていなかったような記憶があります。是非、4年後の東京オリンピックには出場して金メダルを獲得していただきたいものです。
posted by 得笠野 哲太 at 00:00| 2016 注目選手 | 更新情報をチェックする