2016年10月31日

大川小訴訟で学校側の過失を認めない村井知事。小池都知事と遊んでいる暇があるなら遺族の声を聞け

津波で児童74人と教職員10人が犠牲になった宮城県石巻市立大川小学校の訴訟をめぐり、村井嘉浩知事は31日の定例記者会見で、県と市に賠償を命じた仙台地裁判決を不服として、仙台高裁に控訴する方針を正式に表明した。「当時、津波を予見するのは不可能。教員を一方的に断罪するのは納得できない」と述べた。

この時期の表明については、大川小を設置・管理する石巻市の控訴判断に歩調を合わせたと説明した。

判決は、津波を知らせる市の広報車の呼びかけなどから「遅くとも津波到達の7分前までには、教員らは津波を予見できた」と認定。避難先とした川近くの三角地帯は逃げ場がなく、「避難場所として不適当」と断じた。




これに対し、村井知事は「知りうる情報をもって最大(限)の選択をした。(判決は)教員の責任を重くしてしまっている」と批判。判決が「教員は避難してきた地域住民に対する責任を負わない」と指摘したことについても、「児童と住民全員を安全に避難させようとしたはずの努力を否定した」と疑問を呈した。

控訴の手続きについて、村井知事は「期限が9日までと時間的余裕がない」などとして、県議会を開かず専決処分とする方針だ。
posted by 得笠野 哲太 at 23:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

介護士、保育士に意外に多い差別主義者・性格破綻者 業界人には相模原事件はあり得ること

今年7月、相模原市の知的障害者施設で発生した殺傷事件から26日で3か月が過ぎました。。
現場となった施設では今も多くの入所者が生活を続けていますが、県は4年後の完成を目指して施設を建て替えることを決め予算を計上するなど、再生に向けた取り組みが始まっています。

今年7月26日の未明、相模原市緑区の知的障害者の入所施設、津久井やまゆり園で入所者が刃物で刺されて19人が死亡、職員3人を含む27人が重軽傷を負いました。

逮捕された施設の元職員の植松聖容疑者(26)は障害者を冒とくする内容の供述を一貫して続け、現在は刑事責任について調べるための精神鑑定が行われています。しかし、殺害計画の緻密さ、準備の周到さからして責任能力はある。実験材料には興味がある犯罪者ではあるが、早々に極刑にしてしまった方がいいと思います。





鑑定は来年1月まで続く見通しで、検察は結果などを踏まえて起訴するかどうか判断することにしています。
一方、現場となった施設では現在もおよそ60人の入所者が生活を続けていますが、設置者である県は4年後の平成32年度中の完成を目指して施設を建て替えることを決めています。

工事が完了するまでは、別の場所で生活している人を含めて別の県立施設に移ってもらう予定になっていて、先の県議会では建て替えに向けた費用の一部を盛り込んだ
補正予算が成立するなど施設の再生に向けた取り組みが始まっています。

私の所見であるが、保育士、介護士等の待遇改善が叫ばれているが、このままの待遇だと現在の従事者の救済の一面もあるが、待遇を大きく出来るだけ他の業種より優遇すべきだ。何故なら優秀な人材が集まらないからだ。
正直、この植松のような精神異常者が入り込む余地があるのが現状だ。

仮にこれが一般的な企業だったら彼を採用しただろうか?多分していないだろう。人材不足、待遇が悪いという
ことから採用時に妥協していないだろうか。
posted by 得笠野 哲太 at 23:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリージャーナリストの常岡浩介 イラク・モスルで拘束 もうほっとけばいいんじゃないの。

過激派組織「イスラム国」からの奪還作戦が続くイラク・モスル近郊
で、日本人ジャーナリストが拘束されたことがわかった。

関係者などの話によると、フリージャーナリストの常岡浩介さんは、1
0月27日、モスルから北東に20kmほど離れた街で取材していた際に拘束
された。

拘束したのは、「イスラム国」などの過激派組織ではなく、現地当局で、
現在も拘束状態が続いているという。




常岡さんは、19日ごろからモスルの最前線を取材していた。
在イラク日本大使館は、「当局に拘束されていることは承知している」
と、その事実を認め、アルビルにある現地事務所を通じて、解放に向け
、しかるべき対応をとっているとしている。

長崎県島原市生まれ。早稲田大学人間科学部在学中にアルジェリア、リ
ビアなどを旅し、日本に伝えられている状況と現地の状況のギャップを
知り、ジャーナリストを志す。
1994年、長崎放送報道部記者。1998年に退社しフリーに。2000年にイ
スラム教に改宗。一時期、アジアプレス・インターナショナルに所属。

過激派組織ISIL支配地域へも中田とともに渡航しており、2014年10月に
当時26歳の日本人大学生がISILで戦闘員になるために渡航を試みたとして
、私戦予備・陰謀事件として阻止された案件で、関係者として警視庁公安部
外事第三課による家宅捜索を受け、パソコンや周辺機器、携帯電話などを押
収された。常岡は学生をISIL司令官に引き合わせるための引率役を引き受け
ていた。そして、今に至る。






posted by 得笠野 哲太 at 21:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎県町立奈良尾中いじめ事件 親族の損害賠償を県・町が請求棄却 被害者生徒の作文が泣かせる

長崎県新上五島町で2014年1月、いじめを受けていた町立奈良尾中3年の松竹景虎(かげとら)さん(当時15歳)が自殺した問題で、教職員がいじめを阻止するなどの安全配慮義務を怠ったとして、松竹さんの両親が町と県を相手取って総額6253万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が31日、長崎地裁(田中俊行裁判長)であった。町と県は請求棄却を求めて争う姿勢を見せた。

松竹さんの母稚代香(ちよか)さん(57)は意見陳述で「裁判で学校の責任を明らかにすることで、先生や教育委員会の人たちに景虎の死と真摯(しんし)に向き合ってもらいたい」と訴えた。さらに町が設置した第三者委員会が今年1月、いじめと自殺の因果関係を認める報告書を町に提出したことに触れて「報告書には、先生たちがいじめに気付くことができるきっかけがいくつもあったと指摘されている。景虎の命は救えたはずだ」と語った。




◇松竹景虎君が書いた作文(一部抜粋)
 空気
情報社会である現在、毎日膨大な情報が流れてくるが、必ずといっていいほど目にする記事がある。それがいじめ問題だ。「中学の男子生徒がいじめにより自殺しました」などという事件が起こるのが最近はあたりまえと思う人が増えていると思う。

いじめの加害者の気持ちを想像してみた。主な理由は二つほど考えられる。一つ目は、いじめという行為が楽しい。「相手の反応がおもしろい」などがよく補足としてつけ足される。このての加害者は恐らく、自分がその苦痛を知ることでしかやめないだろう。

二つ目は、周りの友達に合わせているからだと考えられる。そう、ほとんどの人が自分が嫌われないように生活しているのだ。もし、少しでも友達が嫌いな子に優しくすれば、そのことを責められ、今度は自分がいじめの対象になるのではないかという不安と恐怖にかられる。それの連鎖がおこるから、周りの人に合わせるといじめがおこる可能性があると思う。

もっともたちが悪いのは後者の方だ。なぜなら、いじめが完全に終わることがほとんどないからだ。対象者は移り変わってもいじめは続く。

では、いじめの原因は何かを伝えよう。それは「空気」だ。これが目に見えないものだから恐ろしい。いじめをしなければ自分がやられてしまうという空気、いじめに参加しないといけない空気。いじめの加害者、主犯でさえも空気によって動かされているのだ。

この問題を解決する方法はただ一つ……。みんなが親友になることだ。そう、実はすごく簡単なはずなのだ。人の笑顔は人を笑顔にし、その笑顔がまた別の人を笑顔にすると思う。僕の好きな歌にこういう歌詞がある。「空気なんてよまずに笑っとけ、笑顔笑顔、笑うかどには福来たる」。暗い顔をしていてもいいことは起こらない。学校で習う数学の公式や英単語を忘れても、笑顔の大切さだけは忘れないでください。
posted by 得笠野 哲太 at 20:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月1日 押切もえと(ロッテ)涌井投手 結婚発表

10月31日(月)放送の『情報ライブ ミヤネ屋』に芸能リポーターの井上公造が出演した。 番組は森田剛と宮沢りえの熱愛と今週中に結婚を発表する大物カップルを特集。


井上公造は「実はですね明日か明後日に結婚を発表する大物カップルがいるんです。その大物カップルはスポーツ選手(男)とタレント(女)。ハワイで結婚式をする予定」と短髪の男性&長髪女性のシルエットで暴露。


周りの共演者と司会の宮根は「誰?イニシャルでも」と井上に質問したが、「イニシャルも言えない。交際を公言してるカップル。結婚は噂になっていて今週中には結婚を発表します」と返した。

押切もえとロッテの涌井投手でしょ。




posted by 得笠野 哲太 at 20:11| 2016 芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聖地巡礼 「君の名は。」登場する駅 秋田内陸線の前田南駅へ行こう

前田南駅入場券を発売 「君の名は。」“聖地巡礼”記念に

 大ヒット中のアニメ映画「君の名は。」に登場する駅が、秋田内陸線の前田南駅(北秋田市)にそっくりだと話題になっていることを受け、秋田内陸縦貫鉄道は27日、ファンが写真撮影などで訪れた際の記念にしてもらおうと、同駅の入場券の販売を始めた。 無人のため同駅で入場券は販売しておらず、購入できるのは鷹巣、阿仁合、角館の各駅と、観光アテンダントが乗車する列車内など。

 硬い厚紙で作られた「硬券」で、映画のワンシーンとほぼ同じ角度から描かれたシルエットが印刷されている。170円。
image004.png

1.jpg1.jpg

2.jpg

3.jpg

image012.gif

秋田駅から2時間くらいかかる。かなり秘境ですね。時間がある人は是非。






posted by 得笠野 哲太 at 19:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パナソニックプラズマディスプレイ株式会社 倒産

パナソニックプラズマディスプレイ株式会社
元・プラズマテレビ、プラズマディスプレイ製造
製造業で過去最大の倒産
特別清算申請へ
TDB企業コード:581967839
負債5000億円
「大阪」 2014年3月に事業を停止していた、パナソニックプラズマディスプレイ(株) (資本金1000万円、大阪府茨木市松下町1-1、代表渡辺利幸氏)は、10月31日に親会社であるパナソニック(株)(東証1部上場)の取締役会で当社を解散することを決議した。11月1日に大阪地裁へ特別清算を申請する予定。

申請代理人は柴野高之弁護士(大阪市中央区北浜2-3-9、堂島法律事務所、電話06-6201-4458)ほか1名。

 当社は、2000年(平成12年)7月に設立したプラズマディスプレイ関連製品の製造業者。国内大手家電メーカーであるパナソニック(株)グループの1社として、プラズマディスプレイのほか、業務用プラズマディスプレイ、プラズマテレビ、プラズマディスプレイモジュール、その他関連部品製品の製造を手がけ、親会社・パナソニックに販売していた。本店の茨木工場(第1〜2工場)および2003年以降開発を進めてきた尼崎工場(第3〜5工場)を生産拠点として、2009年3月期には年売上高約3137億1400万円を計上していた。




 しかし、液晶との競争激化や市場価格の大幅下落などにより2014年3月期は年売上高約202億円まで減少。プラズマディスプレイパネル事業の継続が困難となり、2014年3月末をもって事業活動を停止していた。その後、当社が所有する工場資産などの処分を進めていたが、処分が完了したことにより、今回の措置となった。

 負債は債権者1社に対して約5000億円(2016年10月31日現在、パナソニック(株)からの借入金)にのぼり、公益財団法人山梨県林業公社(負債260億4400万円、7月民事再生法、山梨県)を上回り今年最大。

 また、DRAM専業の半導体メーカー、エルピーダメモリ(株)(東証1部、2012年2月会社更生法、負債4480億3300万円)を上回り、製造業の倒産では過去最大の負債額となる。
posted by 得笠野 哲太 at 17:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京王線は高幡不動〜北野駅間 人身事故発生 10月31日

15:37頃、高幡不動〜南平駅間で発生した人身事故の影響で、京王線は高幡不動〜北野駅間の運転を見合わせています。なお、振替輸送を行っています。
1.jpg
近所がサイレンで騒がしい
ドンって音して揺れた

駅と駅の間で踏切のところで人轢いたから
凄いスピードだったし

めっちゃクラクション鳴ってた
人が小走りで入ってきて線路で立ち止まったらしい
完全に自殺
2.jpg


また京王線人身事故か。。。
mrk16san (haru) - 3秒前

京王線人身事故、影響はないらしいけど、混みそうで困った…
reirei_fate25 (​蓮衣) - 3分前

京王線人身事故振替輸送で特急死んでてしんどい
nia_equal (≒) - 5分前

( ^o^)<電車に乗ろう ( ˘⊖˘) 。o(そろそろ駅に向かうか) |駅| ┗(☋` )┓ 三 ( ◠‿◠ )☛京王線は人身事故の為運転を見合わせております ▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂うわああああああああああ
Localchitokara (クロイス) - 5分前

京王線人身事故 最寄りが南平だったら即死だった
pirosuke0157 (pirosuke@シリアスフェイス) - 6分前

まーた京王線人身事故かよ
mineoyui (峰尾ゆい) - 6分前

京王線は、人身事故の影響で高幡不動と北野の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後4時39分に全線で運転を再開しました。
posted by 得笠野 哲太 at 16:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おっさん上司が好きな稲盛和夫本だが、半世紀前の指南本 もはや歴史書の類

ビジネスマンが目指す理想の企業経営者で有名な、京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者の稲盛和夫氏は、「一日一日を懸命に生きれば、未来が開かれてくるのです。正確に将来を見通すということは、今日を努力して生きることの延長線上にしかないのです」(『成功への情熱─PASSION』PHP研究所)と述べている。

しかし、この時代にその考えは当てはまるだろうか。わたしは今日、このような努力至上主義を信奉することこそ、若者たちを追いつめていくと批判せざるを得ない。彼のように、企業経営者の中には少なからず、自身の成功体験もあるせいか、努力至上主義を主張する者がいる。

もちろん、努力が必要ではないと言っているわけでは決してない。わたしは努力をして「報われる労働」と「報われない労働」の2種類にハッキリ分かれることを確信しているのだ。この2種類があることを説明することなく、すべてにおいて「努力すれば報われる」と述べるのは、時代錯誤的、あるいは無責任であると考えている。
熟練を必要としない単純作業の先にあるものは




こんなアルバイト作業を想像してみてほしい。
工場で1日8時間、ベルトコンベヤーで次から次へと運ばれてくる「あんぱん」に異常がないかを見定め、淡々と白ゴマを振りかけ、ひとつ流してはまた白ゴマを振りかけて流す─―誰にでもできる機械的作業であるため、低賃金で非正規雇用のアルバイト要員が交替で従事する。熟練を要しない単純労働で、その仕事内容が本人の成長や技術獲得、将来の生活の安定にどのように寄与するだろうか。どれだけ努力をし続けても時給は最低賃金で、その作業が毎日繰り返される。

そこにどのような展望を見出せばよいのか。ワーキングプア状態からどのように抜け出せばいいのか。「一日一日を懸命に生きれば、未来が開かれてくる」と本気でその労働者に向かって言い切れるだろうか。はなはだ疑問である。

とりわけ、熟練を要しない単純労働に従事している非正規雇用の労働者は、容易に仕事を辞めていく。将来のビジョンが見えないし、生活が安定しない、なおかつ自分以外の誰もができる仕事であるため、職業への愛着・帰属意識が育まれない。つまり、働いても報われる仕事だと思えないし、自分の能力を高めていくこともできない。このような仕事が非正規雇用を中心にして増え続けている。

同じく前掲書で稲盛和夫氏は、「本当の成功を収め、偉大な成果を生むには、まず自分の仕事にほれ込むことです」と述べている。古き良き時代を生きてきたとしか言いようがない。ほれ込める仕事とは、おカネを稼ぐだけではなくて、やりがいの感じられる仕事であり、創造的な、自分の個性を多少なりとも発揮できる仕事ではないだろうか。それによって、自尊感情や社会から認められたという意識も育まれ、徐々に自信や社会人としての自負を深めていくのだろう。

自分の仕事にほれ込むことができない労働条件や労働環境が増えている。これらの労働環境を考えることなくして、努力が一様にすべて報われるのだという「おとぎ話」が通用する時代ではもはやないことは繰り返し強調したい。若者たちは実態を見て、冷静に先人たちの言葉を解釈してほしい。すなわち、時代が違うので、昔話に決して惑わされないでほしいということだ。

高度経済成長期を支えた企業経営者の言葉から得られる教訓は、残念ながら時代遅れとなってしまった。あまりにも雇用環境が悪化し、理想や夢、将来を見通せて、報われる仕事に就ける人々は少数である。だからこそ、努力が報われようと報われまいと、最低限、普通に暮らせる労働環境を整える必要がある。
本当に努力するに値する仕事なのか

つまり、仕事にほれ込まなくても、過度な努力をしなくても、労働者が普通の暮らしを送れるようにするべきである。それこそが現代の経営者にとって必要なはずだが、ブラック企業と指摘される会社を中心に、労働者へ過度な努力を要請する。その労働者の大半は数年で離職していき、ほとんどかなわないにもかかわらず、就職時にはしばしば何かしらの「夢」を抱かせる。だからこそ、離職したり、転職した際の挫折感も大きい。

強調しなければならないのは、いま就いている労働は、本当に努力するに値するものか否かを、貧困世代が冷静に見極めることである。

別の視点から考えてみよう。懸命に努力を重ねて、大学を卒業して就職する際に、以前よりも相当に厳しい企業の審査の目に学生がさらされる。就職活動をしても、自分の希望する企業や就労形態で働くことができない。これは当たり前のことである。もともとあるべき多くの人々が希望する安定的な働き方という「座れるいす」の数が減っているのだから。

その少ないいすをめぐって、多くの若者たちは「がんばれ、がんばれ」と就職活動で追い立てられる。そのいすに座れなかった者たちは、努力が足りなかったせいだと思い込み、精神的に追い込まれてしまう。

1960年代ごろからの高度経済成長期を考えていただきたい。企業は必死の努力を今ほど若者たちに求めただろうか。誰でもいいから企業に入ってもらい、その後に定着できるように研修体制を整えていったではないか。若者たちを大切にして、福利厚生も整え、家族形成を助けたはずである。いずれも今はない過去の話になってしまった。労働者一人ひとりの価値が大きく低下している社会をわたしたちは生きている。
posted by 得笠野 哲太 at 15:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お盛ん💛ゴマキ 間おかずに第2子妊娠 ラブマシーン

元モーニング娘。でタレント・歌手の後藤真希(31)が31日、自身のブ
ログを更新し第2子の妊娠を報告した。現在妊娠5ヶ月で来年春の出産予
定だという。


ブログでは「私事ではございますが、このたび第2子を授かりました。無
に安定期に入りましたので、ここで皆さまへご報告をさせていただきます
」と報告。現在妊娠5ヶ月、来年春の出産予定であることを明かし、「少
しずつお腹が大きくなってきてまた新しい家族が増えることの喜びを実感
しています!」と幸せいっぱいにつづった。





 続けて「出産までのマタニティライフを娘と旦那さんと共に楽しんでいき
たいと思います」と語るとともに、「引き続き皆さまには温かく見守ってい
ただけるとうれしいです。今後ともよろしくお願いいたします」と呼びかけ
ている。

 後藤は2014年7月に3歳年下の一般男性と結婚。昨年12月には第1子となる
長女を出産している。今年5月に出席したイベントでは「いま育児中で、娘が
ヶ月半。公園デビューしたり、週末に水族館行ってみたり、娘のためにできる
ことを探している」と長女の育児について充実した表情で語っていた。
posted by 得笠野 哲太 at 15:04| 2016 芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする